消費期限切れのサバをコマセとして使えるか検証!

色々試してみた
スポンサーリンク

どうもこんにちは、サバ大好きおきたです。

12月上旬にですね、うちの嫁さんが私の好物のサバを買ってきてくれたんですが、うっかり消費期限を切らしてしまうと言う事態が発生しました。

 

そりゃ仕方ない。毎日美味しいご飯作ってくれてる嫁さんに文句は言えないし言うつもりもない。

 

しかし、だからと言ってこのまま生ゴミとして捨ててしまうのは勿体ない。

 

「だったら海にぶっ込んで新しい鮮魚に変えてこよう」と思うのが釣り人の性ですわな。

 

その日にサバの切り身をもって、最寄りの堤防に行ってきました。

サバをミンチにし、マキエとして活用

今回(当時12/9)の釣行で試してみたいと思ったのが、サバの身をマキエとして使えるのかどうかというもの。

 

これだけニオイが強い餌ですし、穴釣りの餌で使えば何かしら寄ってくるくらいなんで、細かく砕いて撒いてしまえば絶対なんか来るでしょ。

 

なので釣り場に着いたら早速バッカンにサバの切り身を入れて細かく砕いてみることに。

 

 

 

 

えぐい

 

サバを砕いている時はなんというかもうスゲエ臭いがしました。これもうゼッテー何か釣れるわ…。

 

早速サビキカゴにこのサバのマキエを詰め込んで、いつもオキアミでやる時のように上下にグングン振ってみる。

 

そして開始からわずか2投目にして、早速来ました。

 


サバが釣れました。

 

なんとサバをコマセにして撒くとサバが釣れることが分かりました。

 

 

なんとなく予想はしてたけどね。消費期限切れのサバが新鮮なサバに変わりました

 

ちなみに、このサバミンチは現地でバラバラにしたので大きさに結構ムラがあります。

 

大きめの塊があったりすると、そっちの方にサバ(生きてる方)が寄って行ってしまいサビキ針に見向きもしてくれないので、やるならフードプロセッサーとかで細かく砕いて持っていくのが良さそうです。

 

皮も細かくしづらいので取り除いて、穴釣り用の餌とかに回すと良いかも?

 

 

アミエビとどっちが良いの?

ちなみに市販のアミエビと比べると、集魚力では僅かに勝っている印象ですが、やっぱコスパを考えるとアミエビの方が断然良いです笑

 

あるいは、アミエビにサバを混ぜてみるのも面白いかも知れません。

「サバ」がエサを指してるのか生きてる方を指してるのか分かりにくいな

 

 

 

[結論]

サバを撒き餌にするとサバが釣れます。

サバも自分達が美味しい魚であるという自覚があるんでしょうね。人が食べても美味いもんね。

 

サバは釣り餌として非常に優秀な餌であることが分かります。

 

 

 

 

なお釣れたサバは炊き込みご飯と唐揚げになりました。ビミョーに湾内特有の泥臭さがあったけど、おおむね美味しかったです(゚∀゚)

 

ではでは〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました