ヒラメ狙いに行ってビギナーズラックをフイにした話

釣行記
スポンサーリンク

どうもこんにちは、たまにはルアーもやるおきたです。


 
 
 

2017年の5月に地元のサーフへ親父と一緒にヒラメを狙いに行ったんですね。

実はこの時が初めてのサーフ。というかメタルジグをぶっ放すこと自体初めてでした。
 
 
 

大体こんな感じ

ぶん投げて、底をズル引きしないようシャクって、やや早巻きにして、をひたすら繰り返します。

ちなみにこの時のタックルは正直借り物なのでよく分かりません笑

2時間ほどたちましたがどうも周りで釣れている様子もなく、親父も俺も諦め気味に。

まあこんなの、1000回投げて1回釣れるかどうかって聞くし、トーシロの俺が釣れるわけないよなぁ。
 
 
 
見たところ鳥山もないしベイトが来ている様子もなく。そろそろ帰るかと思っていた時に。
 
 
 
ゴウン!ギャルルルル!!!!!!

と、なんかもうスゲエとしか言いようのないアタリが来ました。
 
 
 
それまではハゼとかサバしか釣ったことないし、大物との戦い方なんてロクに知りません。

「まあまずかかって来ることはないよな…」と思っていたので心の準備がまるでできておらず、力任せに引っ張ってしまいました。

ラインこそ切れませんでしたが、急に手応えが軽くなり、ああこりゃバレたな…でもなんか付いてそう?と淡い期待を抱きながら引き上げてみました。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
嘘をつくな嘘を
 
 
 
なんかちっこいカレイみたいなのが付いていました。

お前さんにあんな戦闘力はないだろう。

え、でもマジな話キョーレツな引きはあったんですよ?これは本当マジな話!

なんでデカイのと入れ替わってるの?君の名は?

今でもこれはよくわからないのですが、たぶんこのちっこいカレイ?にフックがスレがかりして、ビックリして跳ね上がったところにコチだかヒラメだかがバクン!時たのかと思います。

だとしたらせっかくのビギナーズラックをフイにした事になるし、このカレイはマジで踏んだり蹴ったりだし。

しかしこのカレイみたいなのは噛まれたキズとかは全くなかったし、大物がバレた後にスレ掛かりしたんだと思う。ってか思いたい

今でこそそれなりの大物と戦うのには慣れて来たので、今のまま当時に戻ってアレの正体を突き止めたい、と思うんですね。
 
 
 
アカエイのような気がしなくもないけど
 
 
 
ではではー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました