今まで釣った危ない生き物を挙げてみたよ!

初心者の方へ
スポンサーリンク

どうもこんにちは、危険生物もそれなりに好きなおきたです。


 
 
 

釣りをしていると、意図せずに危険な生き物を釣り上げてしまうことってあると思います。

毒針を持っていたり、噛み付いて来たり、素手で触れると危険な生き物ってとても多いですね。

今日は今まで俺の釣ったヤバイ連中を挙げていこうと思います(゚∀゚)

出来れば釣りたくないけど、中には美味しい生き物もいたりします笑

ゴンズイ

毒針を持つ魚の中では多分一番有名なゴンさん。

背ビレと胸ビレという、よりによって一番掴みやすい場所にゴッツイ毒針を隠し持っています。対人用に進化したんじゃないですかねこやつ?

夜釣りでよくかかって来ますが、昼間でも穴釣りなんかをしていると時々かかって来ます。

以前書きましたが、調理してみると意外と美味く、個人的はそれほど嫌いじゃなかったり。

ゴンさんが釣れてしまうから魚トングは手放せない。食べる時は絶対にまず針を切り落としましょう!
 
 
 

ウツボ

磯のギャングと呼ばれる磯における食物連鎖の頂点のウツボさん。

画像のように素手で胴体部分を掴もうとするとガブリとやられます。

サイズによりますが噛まれると病院で数針縫うくらいの怪我にもなりえますので釣れてしまった場合はトングかタオルで首を掴んでペンチで速攻で針を外しましょう。口が頑強で針が刺さるとなかなか外せないかもしれませんが…。

ブラクリの紐くらいのものなら余裕でブチ切られるので恐ろしい。でも食べるととても美味いです笑

ゴンさんと同じく、夜釣りで釣れやすいですが、昼間でもピンポイントで穴を攻めてしまった時に釣れる事があります。
 
 
 

フグ

毒があるから食べたら危険!ということを言いたい訳ではなく、こやつらの歯の鋭さと噛む力はマジで尋常じゃないです。

釣りをするまでは、フグの口がこんなに鋭いとは知らず、針を外すときにビビりまくった思い出が…。

せっかく黄色に塗装されたチヌ針をガジガジされてしまったり、ハリスをいとも簡単に切り取られたりと危険というより厄介者な感じがしなくもないですが、やはり歯には気をつけた方が良いです。
 
 
 

ダツ

サヨリやメジナを浮きフカセ釣りで狙っていたときにかかって来たダツさん。でかいサヨリかと思ってぬか喜びしました。サヨリよりも細長くて口の形も攻撃的ですね。

光に集まる性質があるので夜釣りの時にヘッドライト目掛けてロケットダイブしてくるヤベー奴。

体に突き刺さる危険もありますが、何気に歯もギザギザしていて鋭いので針を外す時は気をつけた方が良いかもです。

釣り場のおじさん曰く、寄生虫だらけだし食べない方が良いとのこと。火を通せば食べられるけど美味しくないとか…。
 
 
 

ダイナンウミヘビ

サバの切り身をぶっ込んで、アナゴを狙っていた時に釣れたダイナンさん。ハモと間違われることもあるとかないとか。

かかって来た時は砂に潜っているせいかとにかく重く、少しずつ引っ張っていると穴からすっぽ抜けるような感覚があり、そこからは大した引きもなく釣り上げられます。

ウツボのようにガブガブ噛み付こうとして来ますし、食べても美味しくないそうで、出来れば会いたくないお方。

ウミヘビと言ってもこちらはウナギの仲間。ウミヘビには魚類と爬虫類の2つのものがあるそうです。ややこしいですね。
 
 
 

アイゴ

メジナ狙いのフカセ釣りで掛かってきた全身毒針アイゴさん。

引きはよくスリルを味わえますが、素手で触るととても痛むそうです。

身が磯臭くて嫌う人も多いですが、〆る→毒針を切り落とす→内臓を取り出すを迅速にやればなかなか美味しくいただけます。

ちなみに俺は釣り上げるまではアイゴの存在自体を知らなかったので、まわりのオッチャン達に言われなかったらアウトだったかもしれません。コエー…。
 
 
 

ハオコゼ

釣ったことはありますが写真は撮ってないので画像なし笑

数センチしかない魚体の割に全身毒針の危険生物。カワハギとか狙っていると割と食ってきます。

ハオコゼはサイズがサイズなので食べ応えはありませんが、それなりに美味しい魚です。毒針落として唐揚げなんかにすると良いかも。

内臓から苦い液が出ているようなので、捌く時には内臓をあまり潰したり傷つけないようにした方が良いかも知れません。
 
 
 

アカエイ

俺ではなく親父が釣ったので画像なし

フカセやサビキ以外の釣りなら大体かかってくるとも言われ、キョーレツな引きで何本もの置き竿が海へと消えていったとか。

尻尾に毒針があり刺されるとマジで死にかねないので細心の注意を払って接しましょう。

釣り人の中には「あっこれアカエイだな」と分かった瞬間に糸を切る人も多いみたいです。というかマトモなタックルだと多分アカエイのパワーに耐えられません笑

何気に一度釣ってみたい魚だったりします。一度釣ったらもう懲りそうですが笑
 
 
 

伊勢海老

(画像なし)

危険生物というか、法的にヤバイやつです。漁業権のない人が釣って持ち帰っているところを漁師さんに見つかったらボコボコにされるので絶対に持ち帰らないように!!!!

ボコボコにされなくても、ほとんどの県では許可なく持ち帰ると密漁になってしまうのでその地域の漁業調整規則はググって必ず目を通しておきましょう!

夜釣りでアナゴを狙っていると時々尋常じゃない引きでドカンと引っ張られることがあり、一度だけ目の前まで持ち上げたけれども逃げられた事があります。

伊勢海老に限らず、その県では禁漁になっている生き物は結構いるので注意は必要です。ボラなんかも小さいやつはNGだったりしますし…
 
 
 
 
 
 
以上!

海には危険がいっぱいなので、正しい知識を持って釣りに臨みたいものですね。

なんかまたオニダルマオコゼとか釣れたら加筆するかも知れません笑

ではでは(゚∀゚)

コメント

タイトルとURLをコピーしました