ファミマの「いか明太」が釣り餌として使えそう!?

色々試してみた
スポンサーリンク

どうもこんにちは、あらゆるものが釣り餌に見えるおきたです。


 
 
 
このブログの1記事めを公開した際、ツイッターのフォロワーさんから「コンビニで売ってるイカ明太が釣り餌として有能」という耳寄りな情報を頂きました。

昨夜(1月3日)の夕方ごろ夜釣りに出掛けようと思っていたのですが、いつもサンマやサバを買う近所のスーパーが正月休みで諦め掛けていた時に、ふと上記のツイートを思い出しました。
 

最寄りのファミマで探すと早速いか明太を見つけたので即購入。割り箸までつけてもらえました笑
 
 
 
釣れそうすぎる

「隠し味にゆず」ってのがプラスなのかマイナスなのか分かりませんが、なんかもう釣り餌として丁度良いサイズにカットしてあるし、コレかなり期待できるのでは…?
 
 
 
そのまま近所の堤防に行き、ブラクリに付けてみました。
 
 
 
 
 
 

なにこれすげえしっくり来る!!

もうどう見ても穴釣り用に作られたとしか思えないほどピッタリなサイズです。

特有の生臭さも魚が上手いこと寄ってきそうで期待大です。
 
 
 
調子に乗ってアジング用のジグヘッドにも付けてみました。
 
 
 
 
 
 


 
 
こういう魚いる!!!
 
 
 
こんなんどう見ても小魚じゃん!コレに食いつかない魚はいないでしょ!

海中での様子は夜釣りだしチョット確認出来なかったけど、これは行けるやつですよ!たぶん!

ブラクリの方を手前に落とし込み、ワーム風の何かで広範囲をチョンチョンと攻めます。
 
 
 
余談ですがアジングもどきをやっている時、カサゴ釣りに来ていたお兄さんに「どんな仕掛けで狙ってるんですか?」と聞かれ、「ワームでアジかメバルを…」と答えてしまいました。ギリ嘘ではないと思う。たぶん。きっと。
 
 
 
 
 
 
この調子で3時間ほど粘りましたが、結果は…!
 
 
 
 
 
 
ボウズでした。
 
 
 
うーん、厳しい釣りでしたorz

俺以外にも何人か釣りに来ていた人はいましたが、全員同じような感じでなんのアタリもないとのこと。激しぶプンプン丸です。

俺はというと一切の手応えがなかったわけではなく、途中2回ほど餌を取られることはありました。

自然と外れたという線は多分ないと思う。針に刺した感じ、なかなか餌持ちは良さそうでしたし。

カサゴやチヌは一口でバクン!と食いついて来るし、多分アナゴだと思います。

今回の釣行の反省点は、潮がかなり引いている時間帯に行ってしまったことと、餌をブラクリにチョン掛けして使っていたことでしょうか。

時間帯は潮見表のアプリなんかもありますし、そういうのを注意深く見て満潮時を攻め、餌は短めのやつをチョイスしてイソメやオキアミの腹掛けみたいに先から針に沿って差し込んでいくやり方にした方が良さそうです。
 
 
 
ただ、コンディションが悪かったとは言え手応えがないでもなく、愛用している釣り人の方も多いようなので決して悪い作戦ではないかと!
 
 
 
また進展があれば新たに書き加えようと思います。

ではでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました