2019年大阪湾初釣果!!!!!

釣行記
スポンサーリンク

どうもこんにちは、ボウズを恐れぬおきたです。

 
 
 
昨日(1/6 日曜)もいつものように釣りへ行って参りました。

いつもはアナゴ狙いだったりカサゴ狙いだったりサヨリ狙いだったりと、ある程度マトを絞って出掛けるのですが、今回は竿を3本持ってイソメとサンマの切り身を持って出かけました。

竿は遠投竿とシーバスロッドと穴釣りロッドの3種類。

遠投用の竿にはアナゴ用ブッコミ仕掛け(中通しオモリにミチイト通してサルカン+ハリス+セイゴ針+サンマ)。

穴釣りロッドにはブラクリ+サンマ。

シーバスロッドに市販の根魚仕掛け+アオイソメ。

とりあえずサンマでアナゴを、イソメでカサゴかセイゴあたりを狙おうかと思いまして。

新年入ってから何も釣れてないからヤケクソになっているだけです。
 
 
 
サンマは幅1.5cm、長さ4cm程度に切って使いました。なお今回は生のサンマじゃなくて開きのサンマを使いました。なんとなく。

 
 
 

今回は普段よく行く堤防とはまた別のポイントへ行きました。

常夜灯があってシーズンならタチウオ狙うのにとても良さそう。ただ、魚の隠れ家になりそうな岩場などが見当たらないので根魚はイマイチ期待出来ないかも?

それにしてもやはり1月、ここまで寒いと魚の反応も渋い渋い。まだ魚達は冬休みの最中です。

冬の魚は寒さに備えて脂が乗っていて美味しいのですが、美味しい時期に限ってどっか行ってしまったり活性がやたらと落ちてしまうのが辛いところ。

魚影どころかボラの跳ねている姿さえ見えないのでこれはもう期待は出来ないなぁ。
 
 
 
と、半ば諦めながらイソメを付けた竿を巻くと、確かにビクビクと魚の反応が。

このサイズはセイゴかゴンズイかクサフグかな?あまり大きそうではないけど新年初釣果になるし絶対にバラしてはならない。

 

期待半分、不安半分で引き上げたところ、掛かっていたのはこの子でした。
 
 
 
 
 
 

サムネでネタバレしてるよね

正体は19cmのマハゼ先輩でした!!ボウズ逃れじゃ!!

いやー良かった。俺次の日から仕事だもん。悔い残すことなく会社に行けます。

しかしこのサイズのハゼを釣ったのは初めてかもしれない。釣れた瞬間、本当にハゼ?って思いましたもん。

いわゆる落ちハゼって言うみたいです。普通のハゼは12月に産卵を終えるとそのまま死んでしまうのに、たまに冬を越す奴がいる。それが落ちハゼ。

ハゼを釣るにも厳しい時期ですが、維持と執念の1匹です。イソメ放り込んだだけだけど
 
 
 
 

ところでこのハゼはリールを少しずつ巻いている時に食いついて来ました。

イソメも寒い時期はあまり動けないのでアピール力が低いのかも。待つよりも手で巻いて少しずつ動かして存在感をアピールした方が良いのかもしれませんね。

サンマの方は当然何も釣れず、イソメもあまり数は買っていなかったし、時間もあまり取れなかったので今回はこのハゼだけで納竿。また、ハゼを1匹だけ持ち帰っても仕方がないような気もしたのでリリースしました。

ハゼの天ぷらは絶品ですし、新鮮な状態なら刺身にしても最高に美味しいので数さえ釣れれば…と思う魚です笑
 
 
 
次回の釣行ではこのポイントで竿1本だけ使って落ちハゼ狙うかな。それともまたいつものポイントでアナゴとカサゴ狙うかな。

悩ましいところです笑

ではでは(゚∀゚)

コメント

タイトルとURLをコピーしました