ライフジャケットを着ないとマジで危ないよって話

初心者の方へ
スポンサーリンク

どうもこんにちは、安全第一、おきたです。


 
 
 

つい最近、ツイッターのTLに痛ましい水難事故の記事が流れて来ました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190105-00020318-tokaiv-soci.view-000
 
 
 
友人と暗い中 堤防釣りをしている時になんらかの理由で海へ落ちて流されていったというとても悲しい事件です。ご冥福をお祈りします…。

この時亡くなった男性はライフジャケットを着ていなかったとのことでした。

着ていれば絶対に大丈夫とは言えませんが、助かる可能性は間違いなく高まりますし、実は俺もライフジャケットのおかげで助かったことが1度だけあったりします。

今回はその時の状況を書いていこうと思います!

一昨年の9月に夜の磯で穴釣りをしていた時のことでした。

夜の磯で穴釣りって時点でもうアウトな予感しかしませんが、まあ俺に限って大丈夫だろとなんの根拠もない自信のようなものがあり、平気で夜のテトラポットに登っていました。

防波堤とテトラの隙間にブラクリを落とし込んでもサッパリ反応がないので、テトラとテトラの間のどこかにはいるだろうと思い、穴を見つけては落とし込み、だんだん海側へ近づいて行きました。

もはや穴釣りというより前打ちに近い釣り方ですが、以前そこらへんのポイントでクロソイっぽいのが釣れましたしワンチャンあるかな、と。
 
 
 
 
そう思っていた矢先にズルッと足を

滑らせ海へダイブ。

 
 
 
この時は暗くてよく見えなかったのですが、端っこのテトラは海に浸かったり出たりを繰り返しているので海藻が茂っていて滑りやすくなっていたんですね。

マジで全く気が付きませんでした。

ソッコーでテトラ側に振り返ってよじ登って無事に陸へ上がれましたが、ライジャケの浮力のおかげでだいぶ助かった感があります。

無くてもなんとかなったかもしれませんが、波がそこそこ荒れていましたし、かなり危なかったんじゃないかな。

この件以降、昼間だとしても磯釣りや柵のない堤防ではライジャケを手放せませんし、夜釣りではテトラに絶対に登らなくなりました。

堤防でも風に煽られたり何かにつまづいたりと、海へ落ちる危険は十分ありますし、泳ぎが得意とか海ではあんまり関係ないので皆様も必ずライジャケは着用しましょう…。

あと、何気に忘れられがち(らしい)なのが、股下に紐を通すこと。

画像の下の長い2本の紐ですね。カッコ悪い気がしなくもないですが、これをやらないとライジャケがすっぽ抜けたり、浮力があまり受けられなかったりするので必須な工程です。
 
 
 

それに、安全性云々もそうだけどライジャケって釣りをする上で普通に便利で、釣具を入れるのにちょうど良いポケットがいくつもあるし、ライジャケをちょっとずつカスタマイズするのもなかなか楽しかったりします笑
 
 

では皆様も安全に、良き釣りライフを!(^o^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました