今更初めて釣りに行った時のことを書いてみる

釣行記
スポンサーリンク

どうもこんにちは、釣り歴2年くらいのおきたです。


 
 
 
俺が釣りを自分からやり始めたのは2016年の10月ごろ。なんか不意に釣りに行きたくなったんですね。

それまでは父親や友達に連れて行ってもらったくらいで、釣りのことは殆ど知らない状態でした。楽しかったなーってのは覚えているので、自分からもちょいちょい行ってみたくなりまして。

当時の仕事がキツすぎて休日も寝て終わるだけの張りのない生活だったから何か趣味欲しいな、と思ったのもあります。

ふと会社の昼休憩の時に同期と飯食ってる時に「働かずに金欲しいな」的なノリで「釣り行きてえな」とボヤいた時に、同期が「いいね!俺も行きたい!今週日曜行こうぜ!」とウキウキでノッて来たんですね笑

同期はマジで釣り自体初めて。なので俺が引っ張って行かなきゃならん。しかし俺も自分から釣りをするのはコレが初めて。

初心者にボウズを食らわせるワケにはいかんという使命感を抱く初心者の俺。なんか勝手に追い込まれております。
 
 
 
とりあえず「サビキは釣れやすい」「この時期ならアジ」といううろ覚えの中途半端な知識を持って、○○港へ集合な!と約束し、土曜に一通りの釣り具を揃えました。

色々な用途に使えそうな万能竿と、2000円くらいの竿とリールがセットになった初心者用のタックルと、オキアミ、サビキ針等を買い明日に備えました。

当日は某堤防に現地集合し、早速サビキの準備をします。

糸の結び方もロクに知らなかったのでとりあえず4重くらいの固結びで良いか、とテキトーに結んでいざ実釣!

開始から数分で、同期の竿にアタリが来ました!
 
 
 
 
 
 
ザ・小魚

俺&同期「つ、釣れたァーーーー!!!!!

こんなサイズでもテンションの上がるアホ2人。でも初釣果は普通に嬉しいし、ボウズを回避できてホッとした次第。

多分カタクチイワシですかね。しばらく同期はコイツを乱獲しておりました。

あまりに俺らがはしゃぐから、気になったオッサンが様子を見に来てコレを見せたところ「なんやそりゃエサか」とキツイ一言を食らったのは内緒の話…。
 
 
 
俺も俺で同じくカタクチイワシを乱獲していると、突然ガツン!という強いアタリにパワフルな引きが。
 
 
 
すげえでっけえイワシかな?と、イワシから頭を離せないまま上げてみると…。
 
 
 
 
 
 

俺&同期「ア、アジだァーーーーー!!!!!」
 
 
 
 
 
 
サバです
 
 
 
「すっげー!!アジなんて釣れるんだ!」「普通にスーパーで売られてるようなサイズじゃね!?」と、スーパーで見たことあるはずなのにサバをアジと言い張るアホ2人。

しかし堤防からこのサイズが釣れるとは全く思っていなかったのでとてもテンションが上がりました。

すると、また周りからオッチャンが集まって来ました。

手に取ったアジサバをオッチャン達に意気揚々と見せつけたところ、

オッチャン1「兄ちゃんそれサバやんけ!!!

オッチャン2「はよコロせ!!!コロすんや!!!!」

オッチャン3首の骨をヘシ折るんや!!!

このサバが何をしたんだ

そんな異教徒か、村に災いをもたらす妖怪でも見つけたかのような。

この時は結局オッチャンがサバをシメてくれて、この時初めて鯖折りというのを知りました。サバは足が速いというのはなんとなく聞いたことあったけど。

と、こんな感じで同期との初釣行はまあまあの結果となりました。

あとは数匹の小アジが釣れて、同期と魚を半分に分け合い、帰宅。

フライパンで揚げ物にしましたが、その時の画像は撮ってないです笑

この後は一人で行くことも何度かありましたが、仕事の関係であまり行けておらず、行けたとしてもボウズばかりで、4月まではほぼ釣果ナシ。

まあでも、初心者を釣れての初釣行でボウズを食らわなかったのは上等かな、と。俺も初心者だったけど笑
 
 
 
そんな感じ!

ではではー!(゚∀゚)

コメント

タイトルとURLをコピーしました