はじめて40オーバーのチヌを釣った時、楽しむ余裕などありませんでした

釣行記
スポンサーリンク

どうもこんにちは、チヌのためならどこへでも。おきたです。

 

 

チヌ(クロダイ)は俺が釣りを始めたときから、どうしても釣りたいターゲットの一つでした。

なんかもう、如何にも魚!って感じの見た目ですし。カッコイイし、上手く言えないけどなんかある種のステータスみたいなところ、ないですか?

 

なんというか初段みたいな。とりあえずコレ釣ったら一人前みたいな。

動機はフワッとしていますが、やっぱり強い憧れみたいなのがあったんですね。

 

 

チヌについて、事前に知っていた情報としては

・底の方で釣れる

・黄色いものが好き

・警戒心が強い

・色んな釣法がある

・割とどこにでもいる

・なんでも食う

 

 

と言った感じ。

 

警戒心が強い割になんでも食うってのはなんか矛盾してる感がしなくもないけど、それだけ色んな釣法を楽しめるということなんで、チヌを愛してやまない人が多いのも頷けます。

 

 

そして俺が初めてチヌを釣ったのは12月の磯でタナを深くとってフカセ釣りをしていた時。

 

サシエのオキアミを団子に包み、棒ウキが海面から20cmくらい沈むくらいの長さにタナをとり、ひたすらコマセを撒いていたところ、

 

グンッグンッ!と強い引きがあり、ドラグを緩め、少しずつゆっくりゆっくり引き寄せると25cmのチヌが釣れていました。

尺を超えなくともなかなか良い引き。初のチヌだしこの時はとても嬉しく思いました。

 

25cmでもこの引きなんだから、40cmとか釣れたらきっと楽しいだろうなぁ…と、後にそれが現実となることも知らずにこの時はそんな呑気な妄想をしておりました。

時は流れて半年後の春。事の都合で大阪に越してきました。

 

大阪湾はチヌの宝庫と噂で聞いていたので、上記の釣り方を繰り返し、最寄りの釣り場へ隔週くらいのペースで通っておりました。

 

 

何度目の釣行かは忘れましたが、釣りを始めてから2時間くらい経ってから、唐突にヤツはきました。

 

なんか突然棒ウキが不自然なくらいヒュンッと沈み、竿を持ち上げてアワセてみると、根掛かりかと思うくらいの重さを感じ、次の瞬間 ゴウン!!ギャルルルルル!!!!!!グウン!!!!ゴガガガガ!!!!!って感じの意味分かんねえくらいのキョーレツな引きがありました。

 

 

俺「!?!?!!?…な…ナニコレ…?

 

 

あまりの引きにボキャ貧になる俺。タモは持ってきてはいましたが、正直魚を寄せるので精一杯。

 

 

声にならない悲鳴を上げ、キョロッキョロしながら周りのオッチャンに助けを求める俺。

 

 

 

オッチャン「おお!!兄ちゃん来たか!!!手伝ったろか!!?」

 

俺「はい!!!!!!!!!すみません助けてください!!!!!!!

 

 

 

しかしオッチャンがタモをスタンバイしてくれた時、まだチヌの姿は見えぬまま。

 

竿折られるんじゃねえかという恐怖と、でも早く上げないと根に潜られちゃう…という焦りの板挟みで正直楽しいとかそういう次元じゃない。

 

 

 

それでもほんの少しずつチヌの体力を奪い、オッチャンの協力もあり無事に釣り上げる事に成功しました。

計ってみると42cm。まな板に乗り切らないくらいのサイズでした。

 

 

釣り上げた直後の感想は、嬉しいのは勿論なのですが「マジでチヌ来たよ…」と、チヌを狙いに来たのにチヌが釣れたのが信じられないという意味不明な気持ちになっていました。

 

 

これを読んで下さっている方の中には「そんな42cm程度でww」という方もいらっしゃるかも知れません。

でもそれまでマックス25cmしか釣ったことなかったんでそりゃもうそんな状態にもなりますよ!

 

厳密にいうとボラとかアイゴのデッカいやつも釣ったことはあるので大物が初めてというわけではないのですが、ボラはなんか眠そうに掛かってくるし潜っていく感じもなく、アイゴは危ないからという理由でベテランのオッチャンに竿ごと任せたので…。

 

 

それまでの俺は漠然と「40くらいのチヌとか釣れたら楽しいだろうなー」と思っていましたが、大きさに伴いパワーも飛躍的に増大するという当たり前のことを想定していなかったところがあります。

 

 

理想

「ッシャアアァァ!!!キタキタキタ!!!!」

「この引きはチヌだね。なかなか良い型かも!」

 

 

現実

!?!?!!?…な…ナニコレ…?

すみません助けてください!!!!!!!

 

 

ですもの。

まあでも何だかんだ言って大物が釣れるのは嬉しいことです。

 

 

最近は随分大型の奴とはご無沙汰なので、そろそろ再開したいものです笑

ではではっ(゚∀゚)

コメント

タイトルとURLをコピーしました