【コノ】12月のサーフでブリ狙って来た話【シロ】

釣行記
スポンサーリンク

どうもこんにちは、釣果はサムネでお察し、おきたです。

 

 

一昨年の12月、近所の磯でのメジナの活性が恐ろしく鈍く、全く釣れる気配がなくて心を折られかけていました。

 

鈍いっつーかどっか行ったんじゃないかな?メジナどころかベラやサヨリすら見当たらない。

 

そんな時に最寄りの釣具屋の店長に「今って何がアツイですか?」と聞いてみました。

 

 

 

店長「今はねえ…ブリだねぇ」

 

 

俺「ぶ、ぶり?

 

 

いやいやブリて。ブリってあのブリですか?ゼッテー嘘やろ。正直冗談言ってると思いました。

 

ブリつっても、スズキでいうセイゴみたいなアレでしょ?要はブリの子供。ワカナゴとかイナダとか言うんだっけ?それでも釣れたら嬉しいけどさ。

 

それか俺が知らないだけでこの地方の方言で別の魚のことをブリと呼んでいるのでは?「カマス(ブリ)」みたいな。

 

 

しかし話を聞くと、どうもガチのブリらしい。80cmオーバーの、ブリ。ブリブリのブリです。そんなもんが砂浜からメタルジグぶっ飛ばして釣れるらしい。信じられん。

どうもその時期はコノシロが大群で某河口付近に押し寄せてきており、それを目当てにブリが来る、と。

 

ワンチャンに掛けて行ってみようかな…でもルアーなんてほとんどやったことないし…。

そう思っていると、職場の釣り好き同期からLINEが来ました。

 

 

 

同期「なんかな、今○○川の河口でコノシロめっちゃ釣れるらしいぞ!」

 

 

なんとタイムリーな。しかしお前が注目したのはコノシロの方か。身の程わきまえてやがんな。

 

でもちょうど良いタイミングだったし、俺もルアーの扱い方とか同期から学びたかったので土曜の午前6時に現地集合の約束をしました。


〜当日〜

 

同期 遅刻

おいこのやろう。己から誘っといてなんでいそりゃ。

 

同期からの遅刻の連絡を確認し、俺は先に始めることに。

 

ブリの噂を聞きつけたのか一面釣り人でいっぱいでした。入り込む隙間あんのかな。

 

鳥山なんてこの時初めて見ました。何匹ものコノシロが海鳥に捕まり空へと消えていくのが見えました。

 

とりあえず比較的広めの隙間に入り、両サイドの釣り人に挨拶&許可を得て(大事!)ジギングサビキに自前のメタルジグをつけてぶっ放す俺。

 

 

ジギングサビキというのは、道糸とルアーの間に挟むクッションリーダーという糸にサビキ針が付いていると言う仕掛けで、ルアー本体に反応がなくてもサビキ針の方に小型の魚が食いついてくるのを狙うという欲張りな仕掛けです。

食いついてこなくてもサビキ3本+ルアーのフックでスレ掛け(体のどこかに引っ掛けて釣るやり方)も狙えます。親父はこれでボラを釣りました

 

 

で、このジギングサビキの効果ですがコノシロに効果抜群でした。

 

スレでかかってくる奴も多いけど、大半ガッツリ口で食って来ます。

 

コノシロという魚は食べたことはないので興味本位で釣れるたびにクーラーに突っ込んでいると速攻で満杯になってしまうほど。

 

遅れて来た同期が合流した頃にはクーラーの半分くらいにコノシロが詰まっていました。

 

 

というかクーラーが小さい

逆にこれアレですね、あまりにコノシロが食ってくるんでハナからブリにしか用のない周りの人達は誰もジギングサビキは使っておりませんでした。

 

コノシロが何度もかかってくるとルアーアクションどころじゃないし、そりゃいらない機能なのかも。

 

とはいえ掛かってきたコノシロを地面に放り投げて死なせる人が多かったのは残念。目の前に海があるんだから逃がそうな。

 

にしてもこのサイズのコノシロがベイトということは、それを追いかけてくる魚もそれなりの大きさだということで…。

 

喜んでコノシロ(ブリの餌)を持ち帰ろうとしている俺は食物連鎖のピラミッドの中でブリと同じステージにいますね。

 

同期にもジギングサビキを貸して、2人ともボウズを逃れたと一息つきましたが、結局我々2人の釣果はコノシロのみ。

 

 

ブリなんて夢のまた夢じゃ!と思っていると、でっかいゴミ袋にブリっぽい青物を入れてる人もいたし、間違いなく釣れるみたい。あとアカエイ釣ってる人もいたな。

 

この好条件でまた釣りをしてみたいと思う次第。転勤でもしなきゃこりゃ無理かなぁ。

 

 

 

なおコノシロは小骨のゴツさが半端ではなく、揚げ物か酢締めにでもしないと食べるのになかなか苦労します。

アジやサバのように手軽に食える魚ではありませんが、酢で締めて皮を炙るととても美味しいです。

 

炙り締めコノシロ

 

 

どうでもいいけど「炙り締めコノシロ」って何気に言いにくいな。「炙り絞め殺しの」みたいになる。

 

 

なんのこっちゃい!

 

ではでは(゚∀゚)

コメント

タイトルとURLをコピーしました