ウツボを釣って上裸軍団にヒーロー扱いされた話

釣行記
スポンサーリンク

どうもこんにちは、穴があったら落としたいおきたです。

 

 

 

前回の釣行から1週間後の話なのですが、この日も俺はカサゴを釣りに例の堤防へ向かってました。

 

ちょっとネットで調べて、穴釣り用の餌としてスルメイカがなかなか優秀という話を聞き、早速試したくなったんですね。

イカは餌持ちが良くて集魚効果もなかなかで、スーパーで半額のを買えばオキアミよりも遥かにコスパも良いので、これで数を釣れれば非常にありがたい話です。

前日にスーパーで割引されたスルメイカを買い、捌いてニンニクに漬けて(意味が得るのかは不明)翌日、堤防へ向かいました。

 

 

 

 

周りを見るとフカセ釣りをしている人やサヨリを狙って遠投コマセカゴ を投げている人、狙いは不明ですがルアー投げてる人、俺と同じく穴釣りしてる人と、皆狙いは様々。

 

仕掛けは前回と同様、ブラボールを用いてひたすら穴を見つけてはスルメを落とし込んでいく作戦。

 

 

2回ほどヒットはあれど、どう見ても小魚サイズだったのでリリース。

 

 

なかなか良型のカサゴが釣れないな…と、しばしトイレ休憩を取ることにし、堤防とテトラとの隙間に餌を落とし込んで、竿を置きっぱなしにして用を足しに向かいました。

で、トイレから戻ってくると置いていた竿が何やらガックンガックン揺れております。

 

 

根に潜られたらヤバイ!と思い、慌てて釣り上げると、そこにいたのはタイトルの通り

 

 

 

ウツボさんでした。

 

 

いやーコレはマジでビビりました。「!!!?!?!???!?!?!?」って感じで、しばらく呆然としておりました。

 

 

ウツボって釣れるんだな…モリで突くヤツだと思ってた。

 

コレ、前に書きましたが自分で釣りを始めるようになって以来3回目の釣行ですよ。「イワシ・サバ→カサゴ→ウツボ」ですよ。初心者にはだいぶキツイ。

 

しかもコイツブラクリの頑丈なヒモを噛み切りよったからね。あんま大きくないけど、噛まれたらなかなか危ないぞ。

 

 

どうすりゃいいんだ…と困っていると、同じく穴釣りをしていた上裸の大学生達が興味津々で集まってきました。

 

 

 

上裸1「スッゲー!お兄さんスゲー!ウツボじゃないッスか!!

 

 

上裸2「マジだ!ウツボだ!!どうやって釣ったんスか!?」

 

 

俺「どう…かな?スルメ落とし込んで放置したらなんか付いて来ました

 

 

上裸3「ヤベーヤベー!お兄さんこのウツボどうするんスか?」

 

 

俺「怖いから逃がそうかなと…」

 

 

上裸1「マジッスか!なんなら貰って良いッスか?

 

 

俺「どうぞどうぞ(汗」

 

 

 

 

献上

 

 

 

曰く、黄金伝説でウツボを食べてるのを見て、一度調理してみるのが夢だったとか。いきなり学生さん達の夢を叶えてしまった。

 

 

そして彼らのターゲットがカサゴからウツボに切り替わる。餌のスルメを少し分けてあげると、全員ウツボを狙い始めました。

 

 

 

俺は相変わらずカサゴが欲しいので、また穴という穴を転々としていきました。

 

 

で、竿をまた置いて家族にLINEでウツボの画像を送っていると、再びアタリが。

 

 

 

 

なんなん

 

 

 

本日2度目のウツボさん。どういうことなの。なんだと言うのだ。

 

 

案の定集まってくる上裸軍団。スゲーヤベーお兄さん持ってますね!とヒーローみたいな扱いをされました。

 

しかしこのウツボ、針を外すのに物凄く苦労しました。

 

 

口がそもそも頑強すぎて、一度刺さるとなかなか抜けなくなるみたい。

 

 

首のあたりをタオル巻いた手で上裸の1人に抑えてもらい、どうにか外すことができました。

 

 

この日はもうなんかこれ以上何も釣れなさそうな気がしたのでコレは持ち帰ることに。

 

 

 

絵面やばい

 

 

 

魚を捌くこと自体不慣れなのにいきなりウツボですよ。

 

 

目打ちとかできるものも持ってないし、全身に塩を塗って滑りを極力落としてから捌くことに。

 

 

しかしシメたはずなのに体はウネウネと巻きついてくるわ頭は動くわでカサゴよりもずっとタフでデンジャラスでした。

 

きっとあの上裸の大学生達もギャーギャー騒ぎながら捌いてるんだろうなぁ…。

 

 

途中何度も心を折られかけましたが、どうにか捌き終えて、唐揚げと蒲焼きにしました。

 

 

 

 

小骨がかなり気にはなりますが、なかなか美味しく頂けました(当時は骨切りというテクニックを知らなかった)。

この後も何度かウツボは釣ることになるのですが、調理したのはこの時だけです笑

 

 

 

ちなみに、逆にウツボを釣りたくない時はブラクリを着底させた後絶えず上下に餌を動かし続けると良いと思います。

 

 

ウツボは割と食べるのがヘタクソなので、動かしていると狙いが定まらずなかなか嚙みつけない模様。その隙にカサゴあたりがシュバッと食いついてきてくれるかもです。

 

 

 

もちろん絶対じゃないけどね!逆に動かさずに放置していてもカサゴが来る場合もあります。

何が釣れるのか分からないところも釣りの醍醐味ですね(゚∀゚)

 

 

ではではー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました