趣味は絶対にあった方が良いなと思うんだ

持論的な
スポンサーリンク

どうもこんにちは、数年前は無趣味同然だったおきたです。

 

 

今でこそ俺には釣りという大切な趣味がありますが、ちょっと前までは本当に無趣味同然でした。

 

仕事を終えて家に帰って風呂入って寝るだけの、なんとも張りのない生活。休日も特に予定がないから平日の疲れを取るために寝て過ごしたり。

 

 

でも正直、今思えば趣味のない生活よりもあった方が5000倍くらい良いと痛感したので、今回はその辺のことを踏まえて書いていこうと思います( ´∀`)

趣味がないと平日の辛さを乗り切れない

 

 

マジでこれホントあると思います。

 

ただでさえ平日の配分がトチ狂ってるというのに休日に何もしないでいると虚しくて仕方がなかったです。

仕事が本当に楽しくて仕方がないならまだしも俺は残念ながらサザエさんを見ると憂鬱になってくるタイプの人間です。

 

 

平日5の休日2だもん。冷静に考えると配分おかしいよ。3:4くらいにして欲しいぜ!

 

 

無趣味だった時はその分金は溜まっていくけれども俺はなんのために働いてるんだろ感が結構キツくのし掛かってきました。

 

 

しかし熱中できる趣味が一つできたことで、「今週末は何釣ろうかな…!」「来週こそは絶対クロダイ釣ってやる!」と、休日が死ぬほど待ち遠しくなるために平日も乗り切れるようになりました。

 

 

もう目の前の仕事なんざ眼中にありません。休日の釣行以外に何も考えておりませぬ。

 

仕事中にずっと遊びのことを考えてるなんてのは褒められたことではないけれど、休日に平日の辛さを思い出すよりは100億倍マシ。自分でもよくメンタル病まなかったなと思うもの。

 

 

…いやまあ流石に大袈裟に言いました笑

趣味の楽しみがあるからこそ、目の前の仕事を一生懸命こなせるのだ。うん!いいこと言った!さっきのは忘れて!(オイ

 

 

 

顔なじみが増えるのが嬉しい

 

 

毎週のように釣り場へ行っているとお互い顔を覚えてしまい人との繋がりが増えてとても楽しいんですね。ほとんどおっちゃんだけど

 

元々仲の良い友達と釣りに行くのはもちろん、SNSで知り合った人と行くのも楽しいですし、釣り友が増えて行くのは嬉しいですね。

 

大阪は故郷でもなんでもないので、職場以外に知り合いや友達が趣味を通じて出来るのは嬉しい。

つまらないオッサンになりたくないと言うのがある

 

仕事一筋真面目に働き続けるのも良い事ではあるけど、どうしても定年退職後のことを考えちゃう

定年退職したらもうそれまでの職場での役職とか何の意味も持たないし、何も持ってないオッサンになるのは嫌だなぁと個人的には思うのです。

 

 

あとコレは偏見だけど、無趣味な人って他人も無趣味だと思ってるフシがあるような。休日出勤や残業を当たり前だと思ってるところがある…いやこれはうちの会社がブラックなだけだな!泣

俺自身が面白い人間かはさておき、やっぱり無趣味なまま歳はとりなくないなと思うのです。体の自由が効かなくなってからじゃ難しいこともあるしね。

 

あー若いうちにヒラマサ釣りてえ。

 

 

 

ただし金は貯まらない

ええもうそりゃスゴイ勢いで諭吉が羽を生やして飛んでいきます。

コレはどんな趣味もこだわり始めると避けられないのだ。

 

社会人1年目の頃より給料は多少増えているはずなのに、貯金のスピードは今の方が断然遅い。

とくにフカセ釣りはいいゾ〜!コマセを撒いて散財がはかどる。

 

 

 

 

 

はい!そんな感じ!なんかよくわからん感じになりました!

まあとにかく熱中出来る趣味は持った方が良いなって話でした!

俺が通ってた予備校の先生も「今の時期はスノボーのことしか考えられない」と授業中に呟いてたし(それもどうかと思うけど)、そうしてキツイ仕事を乗り切れるんだろうなぁって思います笑

マナーとルールは守った上でね!

ではではっ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました