○○で釣らなきゃ面白くないでしょ、とかいうアレ

持論的な
スポンサーリンク

どうもこんにちは、釣りに関しては手段を問わないおきたです。

 

 

 

以前、夜釣りでアナゴを狙っている時に、アジング目的でやってきたオッチャンが話しかけてきました。

 

 

「何狙ってんの?」

 

 

「アナゴです」

 

 

アナゴ!?そんなの釣れるの!?」

 

 

というやり取りはもはやテンプレみたいになっているのですが、逆に俺からオッチャンに「アジ狙いですか?」と問うと、自虐的にこんなことを言い始めました。

 

 

「アジングしてるんだけどねぇ…こんなサビキで釣れるような魚をわざわざワームで狙うわけよ。側から見ると意味わからんでしょ?笑」

 

 

「やっすい魚のためにン万円とタックルにかける訳。これはやらない方が良いよ笑」

 

 

 

なるほどなるほど。

 

まあ確かに俺もまだアジングはしたことないというのもあって、「アジ釣りならサビキでいいかな」と思ってしまうクチです。

 

それでもなおワームでアジを狙うのは、きっとそれ以上の面白さがあるからなんだろうな、と。

 

オッチャンは自虐的に言ってたけど、世の中には「▲▲は○○で釣らないとダメだ!」というオッチャンもいるらしいです。まだそんな人に会ったことないけどね!

今回はその魚を釣る手段について色々と話して行こうかと思います!

俺たちは魚が欲しいんじゃなくて釣りがしたいんだ!

 

この「サビキで釣れる魚をワームで狙うなんて…」という主張(自虐とはいえ)は、もう究極的に突き詰めれば「魚なんてスーパーで買えるのにわざわざ釣りで狙うなんて…」というところまで行ってしまいます。

 

 

魚を手に入れることが目的じゃなくて、釣りという手段で魚を釣るのが目的なのだ。だから手段に拘るのは当然ですよ。

いや、魚が手に入るのに越したことはないけど!

 

 

多分、釣り人のこの辺の価値観って数を重ねる度に変わってくるんだと思う。一概には言えないけども

 

 

 

・なんでもいいから釣れる釣りがしたい

・特定の魚種を狙ってみたい

・○○という釣り方を試したい

・自分に合った釣り方に出会い人生が狂う変わる

・四六時中釣りのこと以外考えられなくなる

・釣具を見ただけで興奮する

 

 

 

俺はこんな感じで釣りに対する価値観が変わってきました。後半2行は蛇足

 

 

俺の場合は下手くそだけどフカセ釣りという手段でクロダイやメジナを狙うのがやっぱ好き。

 

突然ウキがシュンッ!と沈んでいくあの感覚がたまらなく好きなのだ。

 

こんなふざけた釣り方でチヌやキビレを釣ることも出来るし、これはこれでなかなか楽しかったけど、やっぱフカセでガッチリ釣り上げる方が俺には合ってるし楽しいなって。金はかかるけどね!

 

 

 

 

とは言え押し付けは良くない

そもそも俺自身が手段を問わずに釣れればそれでよしなジャギみたいな釣り人なので、「○○で釣らなきゃ面白くないだろう」とか言っちゃう人の気持ちは分からないのですが、世の中にはそういう人も一定数いるそうな。

 

これでキビレ釣るようなヤツだし

 

 

とは言え、上みたいにスーパーの半額イワシを適当に放り込むやり方でキビレが釣れた経験があるのにわざわざコマセに金かけてフカセ釣りに行くのは、やっぱフカセ釣りが「俺には」合ってて、一番楽しさを感じられるからなんだろうなぁ。

 

 

先のアジングおじさんも似たような感覚なんじゃないかな。

 

 

 

でもやっぱり趣味は趣味なので、自分に合ったやり方で好きなように楽しむのが一番。人それぞれ楽しみ方は違うんだから自分のやり方を押し付けては、言われた側も不愉快だしフカセ釣りなんて死んでもやるかよ!とか言われかねない。

 

 

 

仲間を増やしたければ、押し付けたりせずにいかに自分がその釣り方を楽しんでいるかを見せたり語ったりすればええんちゃうかな。

 

 

俺もフカセ釣りやダンゴ釣りを始めたのもオッチャン達が楽しそうに大物を釣ってるのを見て、自然とやりたくなったからだもの。

 

 

 

 

 

以上!!好きに楽しもうねって話でした!

ではではっ!!

 

 

 

 

あ”ーーーーーー!!!!釣り行きたいんじゃ!!!チヌどこいったチヌ!!!!!あ”あ”あ”!!!!!!!!台無し

コメント

タイトルとURLをコピーしました