【私事】なんで今の会社を転職したいのかを書き殴ってみる

スポンサーリンク

どうもこんにちは、全然ブログ更新出来てなくてすみませぬ。おきたです。

 

 

こないだも話しましたが、残業が常態化している今の職場から脱出しようと現在転職活動真っ只中です。

 

ツイッターのアカウント名も「おきたあきと@転職活動中」にしており、最近転職関係のアカウントやフリーランスっぽい人にフォローされることが多くなりました。

 

 

職場ではもうフツーに業務をこなしつつ、隙あらばスマホを見て転職サイトを確認したり日程調整したりして、今のところは部署の人達には誰にもバレていないはず。

 

今日は転職用の面接対策も兼ねて、そもそもなんで転職したいのかを忘れないよう書き残しておこうと思います!100%駄文ですね

残業前提の業務量

 

 

一番の理由は残業前提の業務体制というところ。というかそれだけと言ってもいい。マジどうにかしてくれこの残業時間!

 

閑散期でも40時間は普通に越えるし、2月は80ジャストですよ。過労死ライン乗ってますから!ナメんなコノヤロー!

 

つっても昔は月の残業時間200時間とか普通にありえるウルトラブラック企業だったらしく、上長曰く今はだいぶマシとのこと。

 

いやそれならそこからさらにマシになるようにみんなで努力しようぜ!何グレー企業で満足してんだよ!定時退勤する奴を白い目で見るような職場はまだまだマトモじゃねえからな!!

 

 

短くても月の残業時間が40時間ってのは、平均で20時くらいに退社してることになる。

あくまで平均と言うのが問題で、18時とか19時とかに帰れる日があればどこかで22時とかそれくらいまで残る日が出てくるわけで。

家に帰ってからマジで何も出来ない。夜釣りなんて夢のまた夢ですよ。

 

これもね、一人暮らしならまだ我慢出来たかもしれないけど、こちとら結婚してる身ですから。今後子供が出来たりすると、家事も育児も手伝えないダメ親父になってしまう。

 

そういうのもあって弊社は家に帰りたがらないオッサンが多いのではないかと邪推してみる

しかし俺の業界(環境系)は薄利多売でやっているところがあって、もう構造的に残業時間が増えてしまう仕組みになってるみたい。

んでもって環境系の業種の中では弊社はまだ待遇が良い方らしい。これで。

 

弊社は人手をあまり増やさず一人一人に長時間残業を強いることでどうにか仕事をこなして売り上げを伸ばすスタイルで、少人数ゆえに給与は同業他社より多目なのかもしれない。

 

 

んでも残業前提の業務体制だから定時で帰るのを続けると年収は多分150万くらい下がる。そうなると手取りはかなり悲惨な額になるし、かといってまともな生活送りたけりゃ残業地獄は免れない。

 

 

というか平均で5〜60時間の残業ってだいぶキツイよ。プライベートも大切にしたいのよ。何のために金を稼いでると思ってるんじゃい!

 

 

 

今の仕事に正直全然興味がないということ

もともと放射性物質の研究という、かなりマニアックな分野を大学で学んでいたというのもあり、今の環境系の仕事にどうしても興味が持てない。

 

興味を持とうと勉強しようとしても、上記のような残業地獄なものでそんな余裕すらない。

 

もう少し、自分の学んできた内容や好きな分野で仕事をしていきたいと思うのだ。

 

 

じゃあ何でこの会社に入っちゃったかってーと、まあなんか受かっちゃったし就活すぐにでも辞めたいしというハイパー意識低い理由から。もうバカ!当時の俺バカ!

 

たしかに当時の俺も就活がホント辛くて、心折れかけてたってのもあるけど…なりふり構わずなんでも受けたのはホント良くなかったな…。

 

 

 

手に職つけたい

今の俺がこの会社に勤めて出来るようになった技術は、この会社でやっていくには必須だけど、他所では殆ど役に立たないスキルである。

 

土壌サンプルに水入れて振るとか海水を濾過するとか、言っちゃなんだがオランウータンでも出来そうな仕事なのだ。

 

環境分析する上では必ず通る道だし、決して不要な仕事ではなく、縁の下の力持ち的な大切な役割ではあるけどそれにしてもソレばかり押し付けられすぎ。この1年、殆どこればっかりやってんぞ。

 

もっとこう、学生の頃に磨いてきた技術とか、他所でもある程度通用する仕事とか、人に堂々と説明出来る仕事とかがしたいのだ。

 

 

土に水入れて振って濾過する仕事とか人に言っても「へ?」ってなるし、やりがいもクソもない。この単純作業が膨大で残業必須と来てはそりゃ精神も病む。

 

もちろんこれだけじゃないけどね。現場に向かって力仕事とかも普通にある。でもそれプラス上記の残業地獄ってア”ア”ーー!!

 

 

上長にこの「やりがいのない仕事を長時間やんなきゃならない状況ってなんとかならない?」とそれとなく伝えたところ「まあ当分下は入ってくる予定ないから!しばらく頑張ってな!」という夢も希望もない回答が。こりゃ上に期待しても無理やな。

 

 

 

その他:外面だけ良く見せようとする社風が合わない

 

弊社は残業する場合は事前にPCで「時間外申請」と言うのを出さなきゃなりません。

 

それ自体は手間でもなく事後申請でもまあ何とかなり、残業代も役職が低い社員は満額出ます。

 

 

弊社では一定の役職以上になると残業代が払われなくなります。名ばかり管理職ってヤツですね。

 

 

それもそれでどうかと思うんですが、「残業代でないなら残業申請する意味ねえよな!」と、管理職クラスの人達は申請せずに残業をしております。

 

 

しかし社内のシステム上、残業申請をPCでしなかった場合は17:30に退社したとしてカウントされます。でも実際は20時とかに打刻して帰ってるわけで、そのログもデータ上には残ります。

 

 

つまり実際の打刻(退社)時間は20時とかなのにシステム上定時上がりしたことになってる社員が続出してるわけです。

 

 

で、こないだ労基からガサ入れがあり、管理職クラス全員が2月分の残業申請を出し直すという最高にダサい自体に。

 

 

労基「おいテメエ、社員の実際の退社時刻とデータに反映された記録が食い違ってんぞ」

 

会社「あ、それなら管理職クラスは残業代がつかないので、残業申請しない社員も多くいるという理由なんスよ」

 

 

と堂々とすればいいのに何か後ろめたいことでもあるからか、こうしたアホな労力が社員に向かうという…。

 

 

 

まあシステムの記録と実際の退社時刻が乖離してるのは良くないのかもしれんが、そのクラスの人達に残業代を払ってないからそりゃそうなるって。

 

今までも労基に突っ込まれてビクビクしながら社員に上手い感じの誤魔化し方を指示してその場しのぎの対策を取って来てたけど、根本的な解決をしようとしないところがもうダサい。死ぬほどダサい。

 

(例:90時間以上の残業はアウトだから89.9時間までで申請してはみ出た分はどこかの月に回して帳尻合わせ、など)

 

 

法令遵守とか言ってるなら堂々とせい!って話である。

 

まあでもこの辺はどこの会社も一緒なのかね?

 

まだ1社目だからウチが特別ダサいのか、どこもこんなもんなのか、寧ろかなりマシな方なのか。

 

どちらにしてもこの会社の社員であることに全く誇りを持てない俺ガイル。

結局のところ労働時間の長さが9割

はい、色々と愚痴愚痴クソみたいな駄文を並べましたが、結局のところ残業の長さが一番の理由です。

 

労働時間短ければそれでいいよ!刺身にタンポポ乗せる仕事だろうが経営陣がいかにダサかろうが!とにかく休みくれ休み!!

 

そんなわけで俺は残業時間のとにかく少ない会社を求めて転職活動真っ最中である。

 

ブラック企業を徹底排除したウズキャリってエージェントさんにまず登録し、色々相談に乗ってもらいつつ進めております。



専門職の案件は少なめで、どちらかというと事務職とか、文系の人に向けたエージェントさんという印象があるけど、親身に相談に乗ってくれるのでとてもありがたい。退職代行までやってくれるとか。

 

またなんか進展あったら報告します!つーか釣り行きてえんじゃ!ブログももっと書きたいんじゃれやりたいことが多すぎるんじゃ!!

 

 

ではっ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました