アジング・メバリングデビューしました!

釣行記
スポンサーリンク

どうもこんにちは、9割ボウズのおきたです。

 

 

昨日は元々穴釣りに行こうと考えていたのですが、天気が微妙だったこともあり、近場の河川や堤防の様子を見た後タックルベリーに寄ってみました。

 

 

はい、もうなんとなく釣具屋へ寄るというのは釣り人にとって死亡フラグというか散財フラグです。今回もやっちまいました。

 

 

だが後悔はしていない。するわけがない。

 

 

今回はメバリングロッドを購入してしまった一部始終を書いていきたいと思います!

午後3時、タックルベリーへ俺入店。

 

 

この時は特にメバリングロッドを買おうと思っていたわけではなく、リュックにも入りそうなくらいコンパクトなロッドを探しておりました。

 

仕事終わり、あるいは仕事前、下手をすれば昼休憩中に釣りに行くのもワンチャン…!なんて考えていたのもあり、携帯に便利なロッドとリールはないかな、と。

 

で、見つけはしたのですがなんというか、中古とはいえ500円とか800円とか、オモチャみたいなやつしか置いてありませんでした。

 

 

特に対象魚は決めてない癖に「ここまで安いとちょっとなぁ…」と、面倒くさい、しょうもない理由で購入をためらっていると、店内放送でメバリングについての話が流れてきました。

 

 

メバリング。要するにメバルをルアーで釣るアレですね。

 

 

実は未だにルアーで魚を食わせて釣ったことがないのもあり、メバリングやアジングには少しだけ興味はあったんですね。

 

 

ただ、言ってしまえばメバルは穴釣りでブラクリ落とせば釣れそうだし、アジもサビキで釣れちゃうし、なんとなくそのために高い金出すのは…と、踏み出せないでいました。

 

 

とは言えそれでもアレだけ多くの釣り人が愛してやまないアジングとメバリング。やってみたらそれだけハマる理由と言うのがあるのかも。

 

 

だんだん気になってきて、店員さんに声をかけてみました。ヤバいパターンですね

 

 

俺「すみません、メバリング用のロッドとリールについて教えてほしいんですけど…」

 

 

店員「おっ!分かりました!良いですよ!メバリングはお兄さん初めてですか?」

 

 

俺「はい。というかルアー自体殆ど初心者です」

 

 

店員「なるほどなるほど…こちらにメバリングとアジング兼用のロッドがありましてね。初心者ならコレかな?」

 

 

そう言われてアジングロッドを渡されました。ソルティースタイル STAS-692LS-KRってやつ。

他にも色々見たけれど、長さ的にも軽さ的にもこれが一番しっくり来ると直感で思ったのでコレを購入することに。

 

 

 

次はリール。

 

 

店員「リールもね、初心者だからこそ良いものを買った方が良いと思う。安物を買って、結局後になって場等なものが欲しくなるんです。安物買いの銭失いは嫌でしょう?」

 

 

俺「そうですねぇ…ぜんっぜん違ったりしますもんね。フカセ釣りなんかはよくやるんで、その時痛感しました」

 

 

店員「ほう」ニヤリ

 

 

なんだよフカセ中毒者かよ、ならもうコイツは貰ったなとでも言わんばかりの悪い顔。いいですよ、まんまと乗ってやろーではありませんか。

 

 

 

店員「こちらのフリームスはどうでしょう?持ってみて!」

 

 

俺「おおー、軽いですね」

 

 

店員「ピンと来ないならそこの980円のと比べてみ?」

 

 

俺「おお!スゲエ!全然違う!」

 

 

店員「さっきのロッドと合わせてみますね。どう?こんな軽いの初めてじゃない?」

 

 

 

俺「なにこれ…羽根じゃん。羽毛で出来てんのこのリールとロッド…?」

 

 

店員「それくらい軽くて感度が良くないとワームの動きとか分かんないからねぇ」

 

 

俺「はい…買います…これお願いします…」

 

 

 

この後は0.25号のポリエステルの道糸を購入し、ワーム、ジグ、スナップ、ショックリーダー等一通り揃えて諭吉2人と樋口1人に別れを告げ、俺退店。

しかし本当にメバリング用の道糸ってほっそいのな。髪の毛みたい。慎重に扱わないと一撃でブチ切られそうだ。

 

 

この後はクソなことに休日出勤を命じられていたので、会社に釣り具を持ちながら出勤し、近所の海で何度か投げてから帰りました。

 

 

まあ何も釣れなかったけどね!基本俺にビギナーズラックはない。

 

 

しかしこのタックルは凄いね。1gしかないジグヘッドでも海中での動きが取れるくらい感度が良い。いやアジング・メバリングロッドってそういうものなのかも知れないけど!

 

 

今後はアジかメバルが釣れるまでこれを繰り返そうと思います。

 

 

釣れるまで続ければ100%釣れるという脳筋理論に従い、いずれ来る出会いを楽しみにしております笑

 

 

ではではっ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました