フォロワーさんとアナゴ釣りに行って来たよ!!

釣行記
スポンサーリンク

どうもこんにちは、夜型人間のおきたです。

 

 

昨夜(4/27)に大阪市の某水族館近くの堤防へ、ブロガーのAtusiさんとアナゴ釣りへ向かいました。

 

ブロガーと言っても釣りブログではなく お前ら、社畜で人生楽しいか? というホワイト企業への転職のアドバイス、ブラック企業との戦い方等を書いている方で、ブラック企業に酷い目にあわされたという経験が俺とも共通しており、とても気の合うフォロワーさんの一人です笑

 

 

彼には2回カワハギ釣りへ連れて行ってもらったことがあり、今回は逆に俺がアナゴ釣りを伝授することに。

 

曰く「カワハギ釣り以外は本当に素人」とのこと。逆にアワセのシビアなカワハギ釣りに特化した人というのも珍しい笑

 

現場に着くと既にAtusiさんは到着しており、海からはちょっと頭おかしいくらいの向かい風が。

 

 

アナゴ釣りは手前に落とし込むか、オモリのついた仕掛けを放り投げるかというスタイルなので釣り自体にはさほど影響はないのですが寒い。

 

もうすぐ5月になろうという時期にもかかわらず気温もぐっと下がっており、その上この強風である。着込んで来た方が良さそうスね、と事前に話していて良かったよホント。

 

この辺はアジングの名所のようですが、この日はアジンガーはほぼゼロでした。というか1gとかしかないジグをこのエグい向かい風の中でキャストする人がいたら狂気の沙汰。いやまあそれでも釣りを続行する俺も大概だけど

 

 

というわけで、ほぼ貸切状態で良い感じに竿を置けました。

 

 

竿は一人2本用意し、1本は穴釣り用のブラクリ、もう1本はオリジナルのアナゴ仕掛けを使いました。

左端のスナップは道糸に結んだサルカンへ、真ん中の移動式のスナップにサビキ釣り用のコマセカゴを、右端に1〜1.5cmの四角形に切ったサンマの切り身を付けます。

 

コマセカゴには魚の内臓とかイワシ、サバ、サンマあたりをミンチにしたやつ等臭いの強いものを詰め込みます。

 

以前の記事 でも載せたやつですね。このときはタケノコメバルしか釣れなかったけど。

 

集合時間が18時前だったのもありまだまだ周りは明るく、アナゴタイムにはちょっと早いけど、カサゴあたりは来るかもしれないのですぐに釣りを開始しました。

 

竿先に鈴をつけて世間話をしつつ待ち、1時間くらい経ったあたりで自作アナゴ仕掛けの鈴がなりました。

 

上げてみるとそこそこ良型のカサゴさん。画像はミスったので無しです笑

 

 

続いてAtusiさんの竿の鈴も鳴り、俺が釣ったやつより一回り大きなカサゴが来ました。

 

 

アナゴ仕掛けのつもりで作ったのに根魚しか釣れてないという嬉しいような複雑な悩みを抱いている時に、顔馴染みのアジングお兄さんがやって来ました。

 

 

釣りしに来たけど爆風ゆえに諦めたようで、彼とも3人で会話をしていると、背後から例の猫 が。

 

 

餌のサンマなら!サンマなら多少持ってってくれてもいいけどカサゴは勘弁して!

 

 

そう思い、なんかわちゃわちゃして来た所で俺のロッド(ブラクリ)が一瞬グンッとしなりました。

 

一瞬だけ沈んだ後、竿は微動だにしなかったのでバレたかな…?と思い一応合わせてみるとガッツリしっかり乗っていました。

 

カサゴはこんな居食いはしないし、これは待ちに待ったアナゴさんでは…!?

 

アナゴさんでした

岸壁スレスレでサンマを落とし込んでいたので、影に潜んでいたようです。いやあ良かった!やっと本命や!

 

 

本当はブラクリでカサゴを、ブッコミ仕掛けでアナゴが釣れるはずなんだけど見事に逆転してるな!まあいいけど!

 

 

Atusiさんも疑っていたわけではないと思いますが、やはり目の前でニュルッとアナゴが登場したのを垣間見てとても感動されてました笑

 

たしかにアナゴってあんまりその辺の堤防で普通に釣れるイメージないもんな。俺も最初は沖まで出て網で捕まえて来るイメージしかなかったし笑

 

 

時間帯も20:30を過ぎ、アナゴタイムもそろそろ終わりそうな時、手前に落とし込むだけだった自作のアナゴ仕掛けを少し遠くに投げてみることに。なおカゴの中身も詰め替えました。

 

 

引き潮気味だったので軽く遠くへ投げ込み、水深のあるところの方が居るのでは?という仮説のもと投げてみました。適当だけど。

 

 

そして21時ごろ、再び鈴が鳴り響きました。

 

カサゴみたいな激しい音ではなく、本当にささやかな鳴り方で、風のせいかと一瞬思いましたが明らかに生物らしいアタリ…!

よしOK!

 

 

あまり大きくはないけど、とりあえず自作の仕掛けでアナゴが釣れるという実績はできた!

 

 

良かった良かった、ちゃんと繊細なアタリでもこの仕掛けなら反応してくれることも分かったし。

 

今回の釣果は4匹で、うち3つは自作仕掛けだったので嬉しいですね。食いの渋い時でもそこそこ食ってくれるみたいだし。

 

Atusiさんのブラクリ仕掛けの方も割とアタリは来てたそうですが、カワハギ釣りに慣れてしまっているおかげで早合わせの癖が身についていてバラしまくっていたようで。

 

もっともアナゴのアワセ方が変に身について本業(カワハギ釣り)の方に支障が出る方が彼としてはマズイかもですが笑

 

 

本日の釣果はAtusiさんの夜釣りデビューを祝ってプレゼントしました。調理師免許を持っているだけあって、とても美味しそうなお造りと天ぷらの画像をツイッターにアップされていたので何よりです笑

 

 

しかし一人で行く釣りも楽しいですが、人と行く釣りもまたスゲエ楽しいので良いもんですね笑

 

 

とりあえずボウズを喰らわなくてほんと良かったと思いますw

 

 

ではではっ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました