タチウオゲッターとかいうヤバいテンヤを使ってみたよ!

どうもこんにちは、釣りに行ったのは会社には内緒。おきたです。

 

前回書いたとおり、右膝をぶっ壊してしばらく入院していたので釣りとはほぼ無縁の生活を送っておりました。

 

しかし最近は本調子ではないとはいえ随分マシになってきたこともあり、そろそろ再開できるのでは…?と魔が差し思い立ち、思い切って堤防へ行くことに。

 

 

 

用事を済ませてタチウオ狙いへ

 

この日は週のど真ん中の水曜日。弊社も当然休みではないのですが、私用で休みをとっておりました。

 

私用ってか病院関連だけどね。松葉杖返したり限度額申請したり膝の様子の検診に行ったり。

 

そうして用が済んだのが夕方4時頃。今から釣りへ行くとなると夜釣りになるよな…

 

夜になると大阪の堤防はタチウオ狙いの釣り人でごった返しになるのである。

 

大阪湾3大アイドルチヌ・タコ・タチウオ。タチウオさんは特に活動期間が短いからそりゃ皆必死である。

 

「大阪湾3大アイドル」ってのは、おきたあきと その他0名が勝手にそう呼んでいるだけです。

 

ただ、今日はド平日だし、なんぼ人気のタチウオさんでもそんなに釣り人は来ていないのでは?

 

そう思い、近所の釣具屋で道具を揃えて参りました。

 

 

 

タチウオゲッターとかいうやべーやつ

 

さすがタチウオの街、大阪の釣具屋なだけあり、小さな釣具屋でもタチウオの仕掛けは特に充実しています。

 

中でも目を引いたのがこのタチウオゲッターとかいうテンヤ。見てくださいよコレ。

 

 

やばない

 

中世の拷問器具かよ。アイアンメイデンだこれ。

 

なるほどこの上下のトゲトゲでキビナゴを刺しながら挟んで固定するわけね。キビナゴに生まれなくて良かったよ。

 

普通のテンヤだとワイヤーでグルグル巻きにしなきゃならないし、とっても手軽な時短テンヤと言えますね。よく考えられてるわコレ。

 

 

ちなみに昔友人からタチウオを釣るときはアシストフックは絶対につけろと強く言われました。

 

噛みつき全振りな食い方をしてくるのでアホほど乗らないらしい。

 

 

となるとこんな感じか。

 

見るだけで痛そう

 

 

どうでもいいけどこのアシストフックを取り付ける作業、めっちゃ怖かったです。トゲまみれにもほどがある。

 

 

キビナゴを取り付けるとすげえ良い感じです。ああもうこれ絶対釣れるわ。タチウオがいれば、だけど。

 

某水族館裏でいざ実釣!

 

 

 

軽い上によく飛び、扱いやすい

 

見た目以上に軽いタチウオゲッターですがシーバスロッドを軽く振るだけで結構な距離を飛ばすことができ、かなりの広範囲を探ることができそうでした。

 

またキビナゴの固定も容易なので水中でおかしな動きにならず、ルアーっぽい、というか魚っぽい動きをしてくれます。

 

トゲトゲの部分にケミホタルを装着してみるのも面白いですね。

 

 

 

水面から少し沈んだあたりにこの蛍光がボヤーッと浮かび上がってくる感じ、好きです笑

 

 

…と、長い前フリですが釣果はサッパリでした。そうそう上手いこと行きませんねorz

 

周りの人たちも同じで、散々な様子。なぜかウキ釣りしてるところにサバが来た人もいるみたいだけど。

 

 

今回の釣果は残念な結果に終わりましたが、いずれは釣れるまで試したいと思います。タチウオ美味いし笑

 

 

ではではっ!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。