そこそこホワイトな今の職場を選んだポイントを挙げてみたよ!

どうもこんにちは、現職ではそこそこ上手くやって行けているおきたです。

 

俺は前職で働きながら誰にもバレることなく水面下で転職活動をしておりました。

 

以前も書きましたが前職は環境調査・分析系で、現職は検査会社と、全く異なる業種です。

 

それでもあえて今の職場を選んだ理由ですが、いくつか自分なりに考えてみたので挙げていこうかと思います。

 

ついでに言うと前職は面接や会社説明会の時点で嫌な予感はしていました。

じゃあなんで入ったんだよ、と思われるかもですがまじでその通りだと思います。超後悔してる

ぶっちゃけそこしか受からなかっただけよ☆

残業時間が少ないという点

まず第1にコレですね

 

もう本当にね!!!!!!俺残業とかマジで嫌いだから!!!!!!!

個人的嫌いなものトップ3とかジャンル問わず並べたとしてもダントツで嫌い。ちなみに2位はレーズン、3位は傘を水平に持って歩く人。

なお「残業」には「休日出勤」も含めております。

 

 

その残業時間が前職と比べりゃ圧倒的に短い。

短いと言うか、残業前提の業務体制にしないところが好印象。

 

そりゃまあ役職が上がれば忙しくもなるし残業も増えていくだろうけど、

前職のように「月28営業日と考えて一日3時間残業すればこなせる量でしょ?」みたいな無茶振りはしてこない。いや、てか頭おかしいわこれ。

 

 

定時で帰っても「帰る前に『手伝うことありますか?』くらい聞いてけよ」といった文句もないし、先輩も上司も部長も仕事さえ終われば平気で提示退勤できる。

 

 

この辺のことは面接で聞いたら嘘偽りなく答えてくれました。なんなら社員の月の残業時間グラフなんてのも見せてくれたり。

 

 

前職は最終面接で社長から「うちはハードだけどやっていける?」「徹夜の作業も平気?」とか聞かれたもんなあ。いやほんと何で入ったよ俺。

 

 

 

 

給料を上げる手段が残業以外にもある点

サラリーマンとして働いていて給料を上げるのって実際結構大変で、上司からの評価基準も曖昧だし、同期同士だと給料は基本的には横並びです。

 

 

そこで周りと差をつける要因としてデカイと個人的に思っているのは資格手当です。

 

 

これも面接で資格手当の内訳について質問すると答えてくれたのですが、現職では手当対象の資格なら取れば取るほど加算されていくシステムでした。

 

前職は対象となっている資格はかなりの数あったのですが、実際に手当がつくのはそのうち取得した2つまで。

MAXでも2万円で、そのくせ「多くの資格をとって高い技術力を持つように」とか言われるのでギャグかと。ちなみに受験料も交通費も自腹で平日の試験は有休を使う必要があります。

 

 

逆に今の職場ではそういうのがない。さすがの俺でも札束で頬をシバかれればやる気も出ます

 

 

まあその、資格を取ると余計にブラック労働を強要されがちってのはありますし、現職でもその分負担は増えるみたいですが

残業代やボーナスにも資格手当が加算されるシステムと面接の時に言われたので、仮に残業時間が前職並みにあったとしてもコッチのがお得だな、と。

 

 

あとツブシの効く資格を揃えると最悪クビになっても楽に転職できるしワンチャン起業もという安心感も得られる。

気持ちだけの問題じゃなく、実際に有用だし、技術が身につくのに越したことはないと思う。

 

 

 

中途採用者が殆どという点

 

大元をたどるとコレが一番の理由かもしれない。そう、弊社は9割以上が中途採用者なんですね。

 

何でコレが決め手になったかと言うと、中途が9割ってことは殆どの人がブラック企業のヤバさを知っているということですね。

 

みんな前職という比較対象がありながら、この会社に残っているということはなかなか良い条件なのではと思うわけです。

 

 

これは1回転職すると分かるのですが、転職活動ってマジで慣れます。もうね、そんな苦行とも思わないわけですよ。

 

「次の職場もやばかったらまたトンズラしたろwwww」ってくらいの気持ちになるわけですよ。

 

一度転職活動を経験するとその辺のフットワークは本当に軽くなります。

 

それを踏まえた上で、中途採用者の離職率が低いってのはホワイト職場としてなかなか信頼できる指標かと。

 

経営者側もそれを分かっているから社員たちの意見も通りやすい。

待遇面で文句を言われても無碍にすると「あっそ、じゃ辞めるわ」と言われちゃうからね。そういうのもあって段々ホワイト化していったみたい。

 

現職が中途ばかり取るのは、普通の会社なら共通で身につくスキル(書類作成とかビジネスマナーとか)を持っていると考えているから。

 

え、俺何もないよと思うかもしれないけど、ついこないだまで学生だった人と少しでも会社員経験を積んだ人とでは結構違いがあるもの。

 

そういう考えで中途ばかり採っている会社は結構あるみたいです。

なお前職はほぼ新卒オンリーでした。だから残っている社員は転職経験ゼロの社員ばかり。

 

「どこの会社も似たようなもんだぞ」と本気で思っているし、転職したことない人にはその言葉が抜群に効いてしまう。

 

前職は離職率は低いけどそういう強迫観念みたいなのもあったと思う。あと単純にスキルが身に付かなくてツブシが効かないってのも。

 

面接官含め社員が超明るかった

 

これもかなり大きいかな。

 

会社で面接したんですが、その時仕事場で社員たちが楽しそうに明るく雑談していたし、

面接でもやたらとテンションの高い課長と話せたり、雰囲気は凄く良いと思った。

 

 

逆に人間関係の悪い職場って、そういう雰囲気が出てるんですよね。なんというかみんな目が死んでる。

 

そんな魔女化寸前のさやかちゃんみたいな目をしながら職場の魅力とか語られても説得力ねーっての!

 

 

 

 

と、こんな感じ!

とりあえず思いつくだけ載せてみました。

 

こう並べれば並べるほど前職へのヘイトが溜まる一方である。つくづく転職してよかったよ!

 

ちなみにこの会社の見つけ方ですが、正直運でした。身もふたもないけど。

 

「○○取扱主任者 大阪 転職」ってな感じで自分の持っている資格を活かして働けそうなところを探して、たまたまヒットした中で一番条件が良さそうなのがここでした。

 

 

なので転職サイトを通さずに面接まで持って行きました。企業HPから直にメールで問い合わせて行きました。

 

あくまで噂ですが、転職サイトへの紹介料を払わなくて済むから企業HPから応募した方が通りやすいとかなんとか。シランケド!

 

 

ちなみに履歴書や自己PR等は下記のUZUZさんと相談しながら作りました。

 

流石に自力で作成しても通りにくかったとは思うし、親身になって相談に乗ってくれるのでオススメです。



ちょっと専門職の転職には弱い印象を受けましたし、最終的にはここに載っていないところへ入社したので恐縮ですが、ブラック企業を徹底排除したスタイルに定評があるので特に20代で職場に苦しめられている方には強くオススメできると思います。

 

 

ではではっ!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。