「魚なんて釣らなくてもその辺のスーパーで買えるじゃん」ってヤツ!

持論的な
スポンサーリンク

どうもこんにちは、スーパーでも魚は買うおきたです。

 

今日ですね、職場の生意気な後輩くんと話していてタイトルのようなことを言われてしまいました。

 

係長(釣り好き)と俺が釣りトークに花を咲かせているときに中途半端に混じってきておほざきになったんですね。

 

 

後輩「ぶっちゃけ魚って市場やスーパーで買えますやん」

 

 

おう、そこに座れ。説教じゃ説教。貴様言ってはならんことを言ったぞ。

 

まあ別に彼は冗談で言ってるのは分かってるからガチ説教かますつもりは微塵もないですが、時々こういうのを本気で言ってくる人たちがおります。

 

今回はその辺についてちょっと言いたいことと言うか確認したいことをこの場で述べておきたいと思うのです。

目的は「魚」じゃなくて「釣り」

 

まず前提としてコレなんですよ。この認識が噛み合わない人にはどう説明しても伝わりません。

 

別に俺らは魚が欲しくて釣りしてるわけじゃないのだ。

いやまあ欲しいっちゃ欲しいけど。ヒラメ食べたいわヒラメ。

 

そりゃ俺だって魚が食べたいだけならスーパー行きますわ。

 

 

ヨッメ「今日の晩ごはん何が良い?」

 

俺「んー、サバの塩焼きかなあ」

 

 

ヨッメ「分かった☆ じゃ釣ってこい

 

 

ってなるかっつーの!なったらなったで行くけど!

 

俺らが釣りに行くのはメシのためじゃないんすよ。キャッチアンドリリース全否定かよ

 

魚のアタリとか引きとか、ターゲットの魚を釣り上げるために試行錯誤して、狙い通り釣れたときの達成感とか。そういうのスーパーじゃ味わえないじゃん。

 

釣り人が皆食べるために釣ってるならバス釣りなんて流行らないって。メジナのフカセ釣りでさえキャッチアンドリリース派の人だっているんだZE☆

 

釣りだけでなく他の趣味だってそうですよ。そば打ち趣味の人に「スーパーで買えるやん」って言うようなもんよ。

 

俺らは魚が欲しいんじゃなくて釣りがしたいんだ!

そこんとこよろしく!

 

 

コスパの良し悪しは捉え方次第

 

仮に完全に食うため目的で釣りに行っているとしよう。サバとかアジとかクロダイとか、スーパーで売ってるようなやつを何でわざわざ釣るのかと。

 

サビキならともかく、クロダイのフカセ釣りなんてエサ代だけで2000円とかするし、確かにスーパーで買うほうが早くて安上がりである。

しかもフカセ釣りの餌には軽減税率適用されないしな!!されてたとしてもあんま安くならんけど!!

 

でもコレ、一見コスパ悪そうに見えるけど、考え得方によっては「2000円で大の大人が一日中遊べる」とも取れるわけで。

 

友達と街を練り歩いたりプチ旅行したり飲み歩いたりすれば2000円じゃ絶対に足りないもの。そう考えるととてもお得に感じませんか?

 

まあコスパに関して言えば大抵の趣味のある人は納得してくれるけどね!好きでやってる趣味なら自分が納得できりゃプライスレスですよ。

 

 

釣りじゃないと出会えない魚がいる

 

例えば大人から子供まで釣り対象魚として人気のあるハゼ。

アレは釣りでは非常にポピュラーだけどスーパーに並ぶことはほぼない。しかもアレめっちゃ美味い。

新鮮なハゼの刺し身は絶品ですし、あれはほぼ釣り人の特権よ。

 

他にもコノシロとかカサゴなんかも地味に珍しいのではなかろうか。カワハギの肝あえなんかも釣らないとほぼ手に入らないよね。

 

あと俺としては外せないのはウツボ。怖いけどあれはガチで美味い。

捌くのは大変だけど唐揚げにしたときの旨さはガチ。

後輩くんにはいっぺん食ってみるのをおすすめする。まあ無理強いはしないけど。

こいつもスーパーにはない魚だぞ。

 

 

【画像あり】海のギャング、スーパーで投げ売りされる

 

 

あんのかよ。

 

 

おわりっ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました