Twitterで不覚にもバズったときの話をしてみる

このブログの話
スポンサーリンク

どうもこんにちは、職場に垢バレしないか不安なおきたです。

 

実は俺はこのブログを始める前、過去に2回ほどTwitterでやたらとバズってしまったことがあります。

 

当該ツイートはこちら

 

 

 

コレはマジで本当にビビりました。

別に何か狙っていたわけでもなく、いつもどおりテキトーに呟いて、寝て起きたらコレでした。こわい

 

自慢する気はないけど、こういう経験した人ってそれほど多くはないと思う。

でも誰にでも起こりうることだとは思うんで、このとき俺の身に起こったことやその時感じた注意点、教訓などをちょっと思い出しながら書き連ねていこうと思います。

バズるのは正直「運」

運です。はい。マジでコレは運です。

俺の場合は「たまたま」俺の意見に賛同してくれた人が広めて「たまたま」フォロワーがン万人くらいいる人の目に止まり、

「たまたま」そういう人たちに広められて「たまたま」人気まとめサイトで取り上げられたというアレです。

 

バズるのにもセンスが要るという人もいるけど、実際運です。

全く同じ内容を呟いても人によって伸びたり伸びなかったりってあるからね。

 

ただ、おもしろネタを呟いてバズる人は完全にセンスだと思う。

そういう人たちって140文字なのに起承転結がハッキリしていたり、読みやすかったり、パンチのあるワードセンスを持っていたり、普通の人が思いつきもしないような奇抜な発想をしたり…

 

俺の場合はウケたというより共感を得られたという点が大きかったのかも。

当然だけど反対意見も結構寄せられたりしました。

 

 

 

フォロワーさんが割と増える

上記のツイートの影響で、どちらの時もフォロワーさんが50人くらい増えました。ほとんど釣り人だけど

 

1回のバズで50人ってのが多いのか少ないのかは分かんないけど、フォロワー数1000人チョイの俺としちゃ大きいです。

 

フォロワーの数でマウントとかそんな事を言うつもりはなくて、単純にいろんな人の釣り方や考え方が見られるから増えると結構嬉しかったりする。

もちろん合わないなーって人もいるけどね。まあソレはお互い様だろう。

 

あ、俺は釣り関係の人は必ずフォロバするようにしてます。まだされてねえぞコノヤロって人がいらっしゃったらDMお願いね☆

 

 

まとめサイトやメディアからDMで質問が来る

コレは本当にびっくりしたんですが、NHKのネットワーク報道部から取材の依頼がDMで来ました。

これは2回目にバズったときの事で、俺の当時のツイートから遡って

「忘年会の幹事課長に押し付けられてブッチギレ☆」みたいな呟きを拾ったみたい。

 

この後電話で取材を受けて、簡単なプロフィールとか忘年会に対する考え方とか職場への不満とかを10分くらいかけて答えることに。

 

結果としてはあちらの都合で俺の意見が記事に載ることは無かったんだけど、こういう事あるんだなーって。

思えば災害時に動画撮ってバズった人とかよくマスコミの公式アカウントから取材の依頼受けてたもんな。

 

他にも笑うメディアクレイジーさんからはどちらのツイートの時も丁寧に掲載の依頼をDMで頼まれました。

まあ別に減るもんでもないし別にいいかな、と。完成した記事も確認で見せてくれたりもしました。

 

ちなみに某Twitterまとめサイトとかナントカゲーム速報とかナントカ寄稿とかナントカスター速報みたいなところはなんの断りもなく纏められていました。

 

個人的にはああいうコメント欄が物騒なところこそ一言断りが欲しいなーと思ったり。

 

 

バズったときに気をつけたほうがいいなと思った点

通知は切ったほうがいい

マジな話、バズると爆速でスマホの充電が減ります

通知をそのままにしておくとスマホの画面は表示されっぱなしになってどんどん電池を食われます。

 

出先で充電する場所がないとか、仕事中とか、その日にその後スマホが必要になり得る場面があるなら通知は一旦切って少しでも減りを抑えた方が良いです。

 

バイブレーションとかオンにしてると一日中震えっぱなしで気が散って仕方がなくなります笑

 

ネガティブな内容でバズるのに味をしめちゃだめ

これは自分への戒めなんですが、ネガティブな内容でバズって、それに味をしめてネガティブな方向にパンチの効いた呟きを繰り返す様になると危険かもなと思うのです。

 

俺の場合だと上記二つはどちらかというとネガティブな内容です。前者は職場のおっさんを皮肉ってるし後者はただの愚痴である。

 

こういう、ネガティブな方向に共感を集めやすいツイートで反響があると、今後そういうツイートばかりしてしまうようになりがちなんですね。

 

で、どんどん発言が過激になって思考回路も凝り固まってくる。

 

あと反応を得るために事実を捻じ曲げてツイートしたり。行き着く先はデマに繋がってしまいます。

 

あんまり具体例を挙げようとすると炎上しかねないのでアレですが、こう…差別発言を繰り返す人とかですね。お肉食べる人が嫌いな人とか男の人が嫌いな人とか。

 

あと某Twitterまとめサイトなんかも過激な発言ほどいいねを集めやすかったりします。要は承認欲求がかなり強まってしまうのだ。

 

ぶっちゃけTwitterまとめには一時期別垢で書き込んでいて、そうなってた時期があります。レスバトルとかはしなかったけど、マジ時間の無駄でした

 

誰にとっても悪でしかないもの(ブラック企業とか)ならともかく、男女対立や政治系アカウントってデマや炎上がホント多いですし、俺は気を付けなきゃと思っています。

 

もちろんネガティブなツイート自体がイカンとか、そういうつもりはないです!ただ、バズ狙いで悪口ツイートに取り憑かれちゃうと危険だなって思ったのです。

 

 

 

なんか話めっちゃズレたな

 

まとめサイトとかは見ないほうがいいかも

理由は分からないけど、まとめサイトのコメント欄って過激な発言をする人がめっちゃ多いです。

 

自分のツイートが纏められてる!ってウキウキ気分で見に行ったら、Twitterでは概ね好評だったのにまとめではボロクソに叩かれてる、なんてことも。

 

(↑これは俺のツイートじゃなくて誰かのバズったツイートをまとめで見かけた時の事です。)

 

俺は自分がまとめで叩かれていた、ということはたぶんないんですが、まあ見る気はしないですね。

 

自分に対する意見じゃなくても、ネガティブなコメントって読み続けるの疲れますもん。ネガティブなツイートした俺がいうのもなんだけど。

 

そもそも勝手に纏められるのもそんなに気分のいいもんでもなかったりします。これは人によるかもだけど笑

 

1000RTくらいされると変なリプが来たりする

ハムスター並に繊細な俺としては勘弁してもらいたいアレなんですが、おおよそ1000RTくらい広まると変なリプとか変な引用RTが飛んできます。内容にもよるけど。

 

前述のツイートのうち後者はさほどでもなかったんですが、前者は「職場のおっさん」に該当すると思われる人達から怒りの引用RTが結構来ました。

 

まあそういうのは言い返すのも面倒なんで普通に黙ってブロックですわな。どう考えても俺にとってプラスになる人じゃないからね。

 

中には「嘘でしょ?」ってくらいブチギレてハートマン軍曹なみの罵詈雑言をリプで浴びせてきた人も居ました。

 

そういう人は大抵捨て垢だし、バズったツイートにぶら下がってしまったからか多くの人の目に留まり通報・ブロックされまくって大抵数日で垢停されて消えるという末路を辿ります。まあ仕方ないね。

 

あとこれはちょっとしたトリビアなんですが、リプライでキレてる人に返事するとヒートアップするだけですが、引用RTする人に返事するとビビって謝ってくることが多いです。

 

リプライの場合は明確に喧嘩売ってるけど、引用RTの場合は新聞読んで独り言いってるくらいの感覚で、まさか相手から返事が来るとは思ってなかったというケースが多かったです笑

 

引用RTは相手にも通知が行くということを知らん人が割といるみたい。知らなくても喧嘩売るなよとは思うし、謝るくらいなら初めからするなよとも思うけど。

 

とはいえ、もちろん引用RTで喧嘩してる人もたまにいるし、言い争いはマジで何も生まないから通報&ブロック一択です。

 

 

 

おわりに

なんかこう、だんだん本題とズレてきた気がする。こりゃいかん。

 

まあ要はバズるのは良い面も嫌な面もあるって事ですね。

 

俺はこう、どうせなら良い話でバズりたいもんです。ブログ的にも長期的に考えると良さそうだもんね!

例えば釣果とか。でもどんな魚を釣ってもそんなRTなんかされたことねえ。拗ねそう。

 

しかし釣果でバズるとなると釣りをしない人から見ても凄さが分かるような釣果が必要ですね。

 

すげえデカいヤツを釣るか、すげえヘンなモン釣るか。

 

んー、どっちも凄くハードル高いな。20cmくらいのメダカ釣ったりシーラカンス釣ったりすればバズりそう。

 

 

いやむしろコラを疑われそう

 

おわりっ!!

タイトルとURLをコピーしました