手段を選ばずアジングロッドに魂を吹き込んできたよ!!

色々試してみた
スポンサーリンク

どうもこんにちは、正直者のおきたです。

 

 

釣り用語で「入魂」というのがあります。新しい竿で釣果を得ることで竿に魂を吹き込むということだそうで。なんだか粋ですね。

 

我が家には8本の竿があると昨日の記事で言いましたが、今のところ釣果は

 

磯竿1…グレ、チヌ、キビレなど

磯竿2…同上

磯竿3…サバ、サヨリ、ベラなど

カワハギ竿…ベラ、カサゴ、チチブ、ウマヅラハギなど

投げ竿…キス、サバ

シーバスロッド…サバ、イシモチ、コチ、コノシロ、キビレなど

穴釣りロッド…カサゴ、アナゴ、ウツボなど

アジングロッド…なし

 

と言った感じ。

 

シーバスロッドはルアーというより万能竿みたいな使い方をしているので色んなのを釣っています。肝心のシーバス釣ってないけど

カワハギ竿もカワハギ釣ってないけど一応なんらかの成果はあげられております。

 

…が、残念ながらアジングロッドだけはいまだに何の釣果も得られず。幽霊部員のままになっていて完全に空気です。

 

投げ竿も今年は一度も使ってないから空気は空気なんだけど

 

この言い方だとアジングロッドが悪いような言い方だけど完全に俺がヘタクソなだけである。

 

なんとかアジングロッドに入魂したいけど、最初の1匹までが遠い。どうしたもんかと悩んだ末にある作戦を立てて行って参りました。

ワーム(サバ風味)

 

その作戦と言うのがこちら。

ワーム風半額塩サバ

 

はい。

 

いやもうなんかスミマセン。皆様の言いたいことは分かります。あっ、石を投げないで。

 

そりゃ俺だって最初の1匹は正攻法で華麗にアジを釣り上げたいってのはあります。その方がカッコいいもんな。

 

でも、そう言うことを考えるたびに俺の心の中のジャギ様が叫ぶのです。

 

 

「バカめ!釣れればいいんだ!何使おうが!」

 

「どんな手を使おうが釣れればいい!それが全てだ!」

 

 

ヘヘェーッ!その通りでごぜえやす!さすが北斗神拳伝承者ジャギ様だぜ!

どうでもいいけど大人になると分かるジャギの魅力ってあるよね

 

とにかく入魂の為にもなりふり構っていられない。セコさより必死さを感じ取っていただければと思うのです。

 

このエサの時点であからさまなまでにアジ狙いじゃないですね

 

 

サバ皮アジング楽しい!

サバワームを堤防からぶん投げることなんと3投目にビビビッ!と強烈な引きが来ました。

 

さすが感度抜群のアジングロッド。引きが半端じゃない。

 

道糸も0.25号しかないし、これタモがいるかどうかギリギリのラインかと。

 

結局タモを使わずに慎重に釣り上げたところ、

 

安心と信頼のカサゴ

 

フゥー!!!↑↑↑↑↑

やったぜ、アジングロッド初釣果や!!!!

 

お前はそれでいいのかと言われても気にしないよ!邪道??バカ釣り??卑怯??褒め言葉だね!ケケケケケ

 

元々この日は表層よりもだいぶ深層、というかボトムを跳ねさせるように狙うと決めておりました。

 

表層を漂わせて万が一タチウオとかが来たら一撃でブチ切られるので、底を狙っていたところビンゴです。

 

困った時に狙えばだいたい食いついて来てくれる海の癒し系カサゴさん。やっぱ俺大好きだわ…。

 

 

でもこの釣り方はもうやらない

しかしこのタックルでこのサイズのカサゴを釣るのは楽しいけどいつ切られるかという恐怖も半端なかった。

 

穴釣りロッドのような感覚でグングン巻くと簡単に切れそうだし、うかうかしてるとカサゴが根に潜りそうだし。

 

ブラクリみたいに落とし込んで使ってアナゴあたりが来たら耐えられなさそうでもある。

 

何より次からは正攻法で釣りたい。カサゴは今後は普通の穴釣りロッドで狙うことにします。

 

 

ちなみに今回使ったロッドとリールはこちら。

 

ここまで書いて思い出したけどこのロッド、タックルベリーで中古で買ったから既に入魂済みな気がして来た

 

まあいいや、俺が釣ることに意義があるのだ。釣果は釣果よ。

次回はちゃんとしたやり方でアジかメバル狙うから!入魂したから大丈夫やろ!

 

 

そんではっ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました