釣行時の忘れ物問題について

釣りスタイル
スポンサーリンク

どうもこんにちは、ケアレスミスの多いおきたです。

釣りに行くときは何かと荷物が多くなりますよね。

必然的に、俺のようなガサツな人間にはその分忘れ物をするリスクも増えます。

俺は「釣り人あるある」と言えるものから「お前それはないわ」と言われるようなものまで色んなものを忘れたことがあります。

今回は釣り場に必要なのに釣り人がというか俺が忘れがちなグッズを挙げて行こうかと思います!

忘れがちというのは人によるかもですが、似たようなタイプの人達が上手いこと忘れ物を減らせるきっかけになれば良いなと思ってます笑

リール

話にならんやつですね。これがないと何も出来ない。

延べ竿で前打ちとかやるならまだしも、大抵の釣りには必要なグッズですしシャレになってない。気付いた時は膝から崩れ落ちました。

いつもロッドとリールを分けた状態で持っていくのでリールだけ置き去りにしてしまったという感じです。釣りを始めたばかりの頃にやらかしました。

こういうことが今後ないよう、リールごと入るロッドケースを購入しました笑

 

 

ナイフ

魚を締めるためのナイフです。

サバとかコノシロみたいな奴なら首を折って血抜きまで出来るんですが、アナゴとかチヌとか体型的にキツイやつも中にはいます。

他にも釣り糸結んだときの余りを切ったりアミエビの袋を開けたりと何かと役に立つナイフ。これもまた忘れた時のダメージはなかなか深刻です。

俺はとりあえず後述するトングなどと一緒にキーホルダーっぽく纏めて、常にバッグの中に入れて忘れるリスクを軽減するようにしています。カバンごと忘れたら全滅だけど

 

ペンチ・トング

魚の口から針を外すときにあると便利なペンチとトング。

なくてもなんとかなるケースも勿論多いんだけど、なくて困るケースも同様にあります。

ゴンズイとかハオコゼとか釣ったときなんかはマジで無いと詰むからね!!

そうでなくても、針を深く飲まれてしまった時はペンチ(フィッシングプライヤー)が非常に役に立ちます。

あとトング(魚つかみ)はゴンズイみたいな毒魚に限らず、海水魚はヒレがかなり尖っていて素手で触ると皮膚を着られることが多々あるので使ったほうが無難です。

あと魚にとって人の体温は高すぎて火傷をしてしまうらしいので、リリースして上げる場合は魚つかみを使ったほうが良い、という話もあったり。

 

 

タオル

なにげに一番多い忘れ物がタオル。釣り場についたときのやっちまった感は半端じゃないです。

タオルだけは我が家では釣り道具スペースに置いていないので一層忘れやすいのかもしれません。

海水で手を洗ったときとか拭きたいし、アナゴ釣ったときとかトング以上にやりやすいし、結構ないと困るやつです。

最近はクーラーボックスの紐に縛り付けて持っていくようにしてからは忘れることが減りました。

 

タモ

忘れたときに限って大物が釣れてしまうことでおなじみのタモさん。いや洒落になっってない。

たまにジギングで大物をかけてしまったときに周りの人から借りようとする人は居ますが、嫌がる人は嫌がるみたいなので持参したほうが吉です。

俺は割と喜んでタモを持ってサポートしに向かうクチだけどね!!

 

ちなみにサビキやハゼ釣りでも一応持っていったほうが無難です。

ハゼ釣りなのにキビレやチヌがかかってきたり、サビキでボラがかかってくるなど、予期せぬタイミングで大物は釣れたりするのです。

ボラを持ち帰るかどうかは置いといて、タモがないと糸を速攻で切られて終わるので。ファミリーで来て、そういう目に遭う人達を幾度となく見てきましたもので…。

 

餌・ルアー

言わずもがな。

 

ビニール袋

糸くずやちょっとしたゴミを持ち帰るときに重宝すビニール袋。何枚持っていっても困らないですが、忘れると結構後悔します。

クーラーボックスに魚を入れる時も、直に入れずにビニールに入れたほうがクーラーの汚れも少なくて済むのでやっぱりあったほうが1000倍良いです。

 

俺はいつもゴミ袋用、魚用、予備と、最低3枚は持っていくようにしています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はい、そんな感じです!

まだまだ色々忘れたような気がしなくもないけどとりあえずこのへんで!!

一度、忘れ物が多すぎてこんなものまで作ったことがあります。

 

意識高い系

 

ここまでせんでも、現場猫よろしく指差呼称するだけでも結構違ってきたりします。

皆様も忘れ物をなくして良き釣りライフを!

 

ではっ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました