仕事のやりがいについての話

仕事・転職
スポンサーリンク

どうもこんにちは、昨日から通知が止まらないおきたです。

 

 

なんかですね、先日適当に呟いたツイートが意図せずメチャメチャRTされてしまいました。

 

いやいや怖い怖い。

バズったのは始めてじゃないけど、やっぱここまで拡散されるのはドキドキするよ。

何が怖いって、職場にアカウントがバレないかが怖い

当然、ここまでRTされるとは思ってなかったし、イマイチ意図が伝わらずに誤解されているフシがある。

まあ元ツイの説明も思い切り不足してるしグラフも一番搾り飲みながら書いたからガバガバだし、そりゃ誤解も生むわなと。

今回はこの件についての弁明というか、補足説明を書かせてもらおうと思います。

このツイートの意図

最初に言っておきますが、このツイートは職場の愚痴ではなく、むしろ自慢してるくらいのつもりで書いております。

 

まあ確かにこのグラフだと「やりがい」の部分がほんのちょろっとだし仕事中の充実度がデフォルト-100ってのは大袈裟すぎたかも知れん

退勤時にハイになるのはマジ

 

今見返してもひでえグラフですねこりゃ。起床の瞬間何故かやたらテンション高いし、仕事中デフォルトで感情-100になってるし。

 

俺としては今の職場は出勤時にテンションが上がるとはとても言えないけど、地道な作業の中で僅かなやりがいを一瞬だけ感じられて、定時退勤しやすく、ハイな時間を満喫する余裕がある(ココ重要!)のでなんの不満もないのだ。

 

俺の前職で同じようなグラフを作ろうとすると、就業中は-200くらいでやりがいは一切なし、退勤時間は22時で帰宅後も感情的にはマイナスのままという、そりゃもう悲惨な図になりますよ。めんどくさいから作らないけど!

 

ちなみにこの「現実」のグラフをもうちょい忠実に書くならこんな感じですかね。

一瞬感じるやりがいは流石にもうちょい高めかな。あと仕事中の感情もあそこまで死んでないです。

 

一番おかしかったのは起床時のテンションが大分ハイになってたところだと思うんで、そこも直しました。寝てる時くらい静かにしてような。

 

このグラフに寄せられた声

このツイートに関して様々な意見が寄せられました。

 

>18時に退勤できるなら良いじゃん

せやろ!!

そうなんすよ、苦労の末に定時退勤しやすい職場に転職出来たんですよ。褒めて褒めて!

何度も言うけどこのグラフは職場への文句じゃないからね。

残業が常態化してたら僅かなやりがいだって感じる余裕はないっすわ。

>哀れですね…就活生の皆さん、こうならないように就活をきちんとやりましょう!

 

うるせーーーー!!!!!!!

勝手に哀れむな!!てか普通に失礼だなコイツ!!!

 

この人に限らず、多くの人にネガティブな意味で伝わってしまった感がある。いやー、やっぱグラフ大袈裟に書きすぎたねこりゃ。

(この人にリプライを送ると一応謝罪してもらえました)

就活生に呼びかけるなら、むしろこういう会社に行くように言って欲しいかな。

定時退勤してもなんの文句も言われない、帰宅後にハイになれる余裕のある会社なんて就活生が一番目指すべき会社だと思う。

>これが現実だよね。

そうなんすよ。はっきり意図が伝わったか分かんないけど。

 

「理想」のグラフは言ってしまえば「釣りしてたら金貰えた」レベルの、やっているだけで楽しくて楽しくて仕方がない仕事を指しています。

 

ただ「現実」は地道な作業が殆どで、その中で時々フワッとやりがいを感じるような、そんな程度のもんだよな、と。

 

グラフでいう「ゼロ」は完全に虚無の状態で、マイナスは「めんどくせ、出来ればやりたくない」の状態。

 

俺は今の職場は良い会社だと思うけど、それでも働いてる時の感情が趣味を楽しんでる感情を上回ることはないし、めんどくさいと思う作業のが圧倒的に多い。

 

現場作業の準備とか書類整理とかが楽しいって人はそういないと思うし、「理想」の状態を期待しすぎて潰れた人を前職では何人も見ました。

>もっと寝ろ

ごもっとも。

割と定時で帰りやすいんだから絶対もっと早く寝たほうが良い。

退勤後のテンションの余韻でなかなか眠れないという小学生みたいな言い訳をしておきます。

ちなみに翌日が休日だと早く寝る傾向にあります。無意識に休日を長く楽しみたいと身体が訴えてるのかも。

…はい、平日も早く寝ます。

>舐めんな!昼はもっと上がるわ!!

良いもん食ってんな!!!羨ましいぜ!!!

>99が地道な作業で1のやりがいなんて苦痛すぎ

この後に「たとえルーティンワークでも効率よく終わらせる方法探したりと意識するだけで結構楽しくもなるし。こんな風に決めつけてしまうのはもったいない」と続きます。

 

確かに作業の効率化を図ることに楽しさを感じることは俺もあった。そういうエクセルのテンプレートとか作ると達成感あるもんね。

 

でも俺はそんな段階はとっくに終えているというか、仕事を早く終えるのは当たり前の事なんでそこに楽しさは見出せないのよな。

 

新しいスキルが身についたり、お客さんに感謝されたり、少しずつ頼りにされるようになったり、そういうところで俺はやりがいを感じるかな。

 

そのためにはやっぱり地道な作業が必要なわけで、やっぱりその地味な努力と比べてやりがいを感じる瞬間は多くない。

 

これ、部活の楽しさとよく似てる気がする。

俺は水泳部だったけど、大会で泳ぐのはたったの100m。

その100mのレースのため、自己ベストを0.1秒でも縮めるため、毎日毎日地道できついトレーニングを続けていたわけです。

水泳は好きだけど日々のキッツイ練習が好きだったかというとそうでもない。

やっぱ水泳が好きだなーって一番思う瞬間は自己ベストを更新した時で、それは日々の練習量と比べりゃ圧倒的に少ない。

そりゃそうだ。そんな泳ぐたびにガンガンパワーアップ出来るかってんだ。ナメック星の悟空じゃないんだから。

 

俺はそういう意味で今の仕事は「やりがいのある仕事」だと思ってる。

まあ水泳で自己ベスト更新した時の達成感と比べりゃ仕事で得られるやりがいは大したことないんだけど、そんな感動のドラマみたいなのを日々の業務に求めてない。

 

一瞬のやりがいに、ちゃんとした金と休みを出してくれるならそれで俺は良いですよ。それ以上のやりがいは趣味で味わうから。

 

前職ではこの「一瞬のやりがい」さえなかったから続かなかったというのもあるかも。

というか残業ばかりだったり低賃金だったりするとやりがいどころの話じゃないからとっとと転職した方が良いわな。

ちゃんとした金も給与も出さない会社はやりがいとかほざいてる場合じゃないから法律ちゃんと守ろうな☆

 

 

結論

とりあえず言いたいことを箇条書きに。

 

・今の職場に不満はない

・やりがいは常に感じるものじゃなくて一瞬感じるもの

・やりがいを遊びの時の充実感だと思って働くと痛い目見ることも

給与と休日あってこそのやりがい

もっと寝ます

 

という感じ。

もちろん、これは俺が個人的に感じているだけで、世の中には仕事中の脳波がスマブラ中の脳波と一致する人もいるのかも知れん。それならもうそれは天職だし最高の状態だから是非その人にはその道を極めて欲しいと思う。

 

 

おまけ

今回、引用RTで意見してくる人がとても多かったです。

喧嘩腰な人にリプライを送るとビックリして謝ってくるケースが多かった。

皆さん、引用RTって相手にも通知行くからね。いきなり絡まれてビックリして謝るくらいなら最初から失礼なことは言わないようにしような!!

また、リプライでタメ口で絡んできた人にタメ口で返すというのも今回実践したところ、敬語で返すようになったりなんかノリの良い返事が来たりと平和的な会話で終わりました。

なんか今回のバズで絡んでくる人は良い人が多いな。

 

 

以上です!

ではっ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました