釣ってきたアジで真面目に燻製を作ってみたよ!

釣り以外の趣味
スポンサーリンク

どうもこんにちは、釣りの次に燻製にハマってるおきたです。

 

 

こないだ釣ってきたアジですが、半分くらい唐揚げにし、残りの4匹をタイトルの通り燻製にしてみました。

 

たぶん今までで一番いい感じの出来になったかと。ビールが進む進むw

 

今回はアジの燻製をどんな感じで作っているのかを書いていこうかと思います!

ソミュール液を作り、開きにして漬け込む

いつも適当に塩をまぶして寝かせて…って流れなのですが、今回はソミュール液ってのを真面目に作ってやってみました。

 

レシピとしては

・塩30g

・砂糖15g

・コショウ小さじ1くらい

・ニンニクチューブ小さじ1くらい

 

を鍋に入れて一度煮立たせます。

 

 

んで常温になるまで待って、ジップ袋に開いたアジと一緒に入れて3時間くらい漬け込みました。

 

ソミュール液ってのは聞いたことあるけど、案外簡単やな。ここに鷹の爪とか、お好きなスパイスを加えるのもなお良いらしい。

 

 

水を張ったボウルにアジを入れて塩抜き

ボウルに水を張り、先ほどのアジを取り出してそこへ放り込みます。

 

10分に1回くらい(適当だけど)に水を変えて、計1時間くらい繰り返し、塩抜きをします。

 

途中経過

 

本当は水道の水を流しっぱなしにして循環させるのが良いらしいけど、これでも問題はないみたいです。

 

 

水を切って乾燥させる

アジを水から取り出し、キッチンペーパーでよく水を切った後に乾燥させます。

 

外に干し網をぶら下げて干したり、冷蔵庫で干したり、色々やり方があるみたいですが、俺は扇風機の風に当て続けて無理やり乾かしました。

 

こんな感じ

 

だいたい3時間くらい経ったら良い感じに乾いてきたので、ここからいよいよ燻します!

 

 

鍋で燻す!

我が家では鍋の底にチップを敷き、コンロで加熱し煙を出してからブツを乗せた網(100均のお菓子用ふるい)を入れて…という感じで燻しております。

 

不覚にも今回は写真を撮り忘れたので以前鯖でやった写真を代わりに載せときます。

 

こんなイメージ

 

チップにうまく火がつかない場合はチャッカマン型のライターで直接火をつけております。

 

燻製時間はいつも適当。見た目良い感じに色付いてるなーってなったらそれでOK。

 

ここもだいたいどれくらいで出来るかって目安を語れたらいいんだけどイマイチまだ勝手がわからん。というかちゃんとした燻製機ですらないし汗

 

大まかな目安としては、チップに火をつけ、鍋の蓋を閉めてしばらく加熱していると次第に煙が出なくなってくるので、それを3回くらい繰り返したらいつも良い感じになります。

 

まあ見た目良い感じに茶色くなるまでやれば良いっしょ!

 

いずれちゃんとした燻製機買うかな…

で、そんなこんなで燻し終えたアジがコレ。

 

アジの旨味がギュッと凝縮されて、それでいて脂が乗っていてスゲー美味かったですw

 

食感も弾力があって随分変わったなぁ。これは良いビールの友達ですよ

 

これ、魚じゃなくて豚肉のブロックとかでやればベーコンになったんかな。分からんけどまた今度試してみよう。

 

そんではっ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました