体調不良で数日ブッ倒れてました

雑記
スポンサーリンク

どうもこんにちは、死の淵から蘇りしおきたです。

 

 

ツイッターでも呟いたんですが、ここ数日間風邪をひいてぶっ倒れておりました。

 

風邪というか胃腸炎ってやつらしい。実は俺は少しお腹が弱めなのだ。

 

前職では何度か仮病は使ったけどマジの体調不良で欠勤したのは本当久しぶり。体調不良で早退したのは初めての経験でした。

 

テーマがテーマなんで少し汚い話になるかも知れませんが、今回はここ数日で俺の身に起こったことを書いていきます。

起床時:「なんか気分良くないけどいけるやろ」

この日の朝はなんだかいつもより気だるい…というかナチュラルに気持ち悪い。

 

頭も少し痛いし吐きそうって程でもないけど気持ちが悪いし、心なしかお腹も緩い気がした。

 

昨日の酒がまだ抜けてないのかなー程度に考えていて、まさか風邪をひいているとは思わず、ナチュラルに出勤することに。

 

「馬鹿は風邪ひかないのではなく、馬鹿は風邪をひいても気付かない」と誰かが言っていたけど、それがまさに今起こってる

 

そもそも前日もそこまで飲みすぎてないしな。

 

ちなみに通勤中は脳内で「OK!自慢のわざ からげんき!」というフレーズがひたすらループしていました。一応体調が悪いという自覚はあった

 

 

就業中:「あ、ダメだこれ」

会社に到着して普段通りに業務に取り掛かるも、次第にシャレにならなくなってくる俺。

 

時間とともに、というか指数関数的に気持ち悪さが増大していく。これはやべえ。

 

朝一でトイレに駆け込んだのに、まだお腹がゴロゴロ鳴る。ついでにそこそこ吐き気もする。

 

俺のこの日の業務はそこそこ重いものを持ち上げたり、しゃがんで床スレスレに顔を近づけるといった動作が必要で、普段は大したことないんだけど上も下も決壊しそうなこのコンディションでは最悪の相性なのだ。

 

 

これこそ「からげんき」と「こんじょう」で乗り切るところと言われるかもしれない。でも残念かな、おきたさんは特性「はやおき」で技は「ねむる」と「すてゼリフ」である。

 

「ケッ!こんな仕事やってられっか!」と吐き捨てて家で速攻寝るしかない。つーかインフルみたいな奴だとしたら早いとこ知らせた方が良い。

 

ってことで、この日は先輩にどうしても限界であることを伝え、仕事を肩代わりしてもらい帰宅させてもらいました。

 

幸い人数も足りていたので問題なく業務は終わったらしいのですが、後日聞いた話だとこの日は「おきた君らしくないミスが沢山あった」とのこと。

 

余計に手間を増やしてしまったらしい。先輩ほんとすんませんでした。

 

 

 

帰宅中:「家まで行けるかこれ…?」

先輩に感謝・謝罪し電車で帰宅する俺。電車の中での俺は限界そのものでした。

 

駅までの道のりで全てのエネルギーを使い果たし、電車の席で常に目とケツを閉じて家までジッと耐えていました。

 

吐き気はこの時がピークで、猛烈なノドの渇きも感じていました。

 

途中駅で降りてトイレで吐いて、ポカリ買って…ってのも何度も考えましたが、流石に他の方の迷惑になるし、リアルバイオテロになりかねない。

 

というかインフルだったら既にバイオテロである。

 

心の中で周りの乗客に「インフルだったらすみません…」と謝りながら、必死に脳内で「吐く」「吐き気」「下痢」という単語を消去しようと努めていました。

 

 

 

帰宅:「俺が何をしたと言うんだ…」

吐くことも漏らすこともなく、どうにか帰宅することができた俺。

 

家に帰るなりそのまま布団に直行し、すぐに水を飲んで布団に潜りました。

 

不思議とこの頃から吐き気は治まり、代わりに下痢が悪化

 

ある程度落ち着いてからトイレに行くともう緩いなんてもんじゃないブツがこれでもかというほどに。

 

この状態だと迂闊に屁もこけない。そして何回トイレで出しても一向に便意が治らない

 

ということでトイレで限界まで絞り出してからは後は眠るだけなんですが、強烈な腹痛で常にお腹はゴロゴロ鳴ってるし、頭は痛いし、なかなか寝付けずにいました。

 

 

「ポケモンのどくどくって食らったらこんな感じかな…」

 

「範馬勇次郎もお腹壊したことあるのかな…」

 

ゴロゴロの実って響きヤバくね?」

 

 

などと銀河系一どうでもいいことを考えているうちに眠りについて、嫁さんも帰宅。

 

ポカリも買ってきてくれて、おかゆも作ってくれました。ありがてえ。殆ど食べられなかったけど…。

 

 

 

翌日:「インフルではなく胃腸炎でした」

次の日はかなり体調は改善されたものの、それでもまだフラつくし、インフルとかだとシャレにならんので近所の内科に行ってきました。

 

結論だけ言うとインフルではなく胃腸炎とのこと。てか冒頭で言ったね。

 

整腸剤を貰って帰宅し、一日安静にしていたところ、翌日にはもうほぼ全快になりました。かがくのちからってすげー!

 

 

 

心当たり

ぶっちゃけ、ない。

強いて言うなら前日に酒を飲んだことと、数日前に釣った魚を生で食ったことくらい。

 

でも嫁さんはピンピンしてるし、俺だけが当たったのかというと微妙。潜伏期間で考えても魚の線は薄いと思う。

 

別にその辺に落ちてるもん食べたとか、外食で当たりそうなもん食べたとか、そういうのも特に心当たりがない。うーーん、謎はフカマルばかりである。今日はポケモンネタ多めですね

 

 

 

教訓

とにかく少しでも体調に異変を感じたら休めということである。

 

半端に仕事をして、大量にミスをして、それをそのまま先輩に任せてしまったので、完全に迷惑をかけてしまった。いっそ朝から休む前提で話をしておいた方が良かったのである。

 

「風邪でも絶対に休めないあなたへ」なんてCMがあるけどあれは本当にダメ。

 

前職でも「38度とかになると厳しいけど37度なら出勤するなぁ」とか言ってた同期がいたけどこいつも正気じゃない。

 

俺みたくだんだん悪化する可能性あるから!

 

てか仕事しながら回復したりキープすること、ほぼないから!

 

何度から休む、じゃなくて平熱だろうが違和感あったら休むべきですよ。電話で上司に伝えるだけや。てか休めない職場は辞めた方が良い。

 

 

 

以上、ここ数日で俺の身に起こったことでした。

 

とりあえず原因がまるで分からないから予防策を言えないのが心苦しいところだけど、俺から言えるのは「少しでも不調ならすぐ休め」「はよ医者行け」の2つです。

 

皆様も体調管理を徹底して、楽しんでいきましょう!

 

ではっ!!

雑記
スポンサーリンク
おきたをフォローする
スポンサーリンク
おきたさんは今日も堤防

コメント

タイトルとURLをコピーしました