人前で他人を怒鳴る奴に大した奴はいない説

仕事・転職
スポンサーリンク

どうもこんにちは、怒鳴り声を出すのも出されるのも苦手なおきたです。

 

昨日ツイッターでこんなニュースがTLに流れて来ました。

 

 

人を叱るときは「人前で」が、なぜ重要なのか

 

 

 

一瞬読み間違えたのかと思ったけど、タイトルに間違いはないらしい。人前で他人を怒鳴りつけるのが効果的だと本気で思い込んでる爺さんの話でした。

 

(中略)

そうなるには、あらゆる人に対し、誠実に接しなければなりませんが、リーダーたる者、どうしたって、叱らないといけない場面が出てきます。

その場合、大切なのは、人前で叱るということです。

こう言うと、「幕末の侠客、清水次郎長は人前で子分を怒らなかったという。子分にも体裁というものがあるから、そのやり方のほうがいいのでは」と言う人がいます。「褒めるときは人前で、叱るときはこっそりと」というわけです。

まったく違います。次郎長は類いまれな義侠心はあったのでしょうが、これが実話だとしたら、リーダーとしては失格でしょう。千人の子分がいて、それぞれが同じミスを繰り返したとしたら、千回、怒らなくてはいけないことになる。それでは身体がいくつあっても足りません。浪曲のつくり話です。

そうではなくて、部下が間違ったことをしたり、見当違いのことを言ったりしたら、皆の前で怒るべきです。それをやっておけば同じミスを犯す人が出なくなります。

逆に褒める場合は、人前ではなく、こっそりやらなければならない。他の人が妬むからです。

(原文ママ)

 

要約すると

 

・人前で叱ることで他人も同じ失敗を繰り返すことがなくなる

・人前で褒めるのはNG。妬まれるから

だそうで。

 

 

いやこれ流石に違うでしょー。

少なくとも俺はこの考えの人の元で気持ちよく仕事なんて出来ないなぁ。もう、なんというか気持ちが悪い

 

 

 

怒鳴られると恥をかかされたという思いが強くなるだけ

前職にいた時、隣の部署の上司から人前で怒鳴りつけられたことが一度だけあります。

 

原因は社内ルールをまだよく理解していなかったこちらに原因があるのでそれ自体は俺が悪い。

 

これは反省せにゃならんのですが、何せ大勢の人間が周りにいる中で怒鳴られたもんだから反省どころか「人前で恥をかかされた」という思いだけが強く残り、説教の内容とかほぼ頭に入ってない。

 

あるいは「こいつ今腕組みしてるから頸動脈ガラ空きじゃん」くらいしか思わないし、

そもそもきちんと理論的に説明すりゃいいだけなのに盆栽割られた雷さんみたいな怒鳴り方をされても確執が残るだけである。

 

そういうタイプの人間が上にいると、部下としては報連相どころじゃなくなり、ミスを隠して知らぬ存ぜぬを突き通す方に向かうようになるゾ☆

 

ちなみにその上司は当たり前だけど腫れ物のような扱いをされており、下についた若手があまりにも辞めていくので支店を追い出されたり支社同士の押し付け合いが何度も起こったほど。クビにすりゃいいのに。

 

 

 

吊し上げなくてもメールなりで共有すりゃいいじゃん?

失敗の共有のために大勢の前で恥をかかせる必要なんてのはやっぱり無くて、わざわざそんなことせずにメールとか朝礼とかで一言言えば済む話ですよ。

 

何でもかんでも共有してたらその人のプライドにも関わるから必要最低限で抑える必要はあるけど。少なくとも人前で怒鳴る必要はどこにもない。

 

そもそも同じミスを繰り返させないという理由で叱るなら、それ人じゃ無くて仕組みに問題があるよ

 

同じミスが何度も多発するようなら「気をつける」だけじゃなく根本的なところから見直す必要があるって。

 

 

 

褒められた人を妬むような人の前で怒鳴ってんの?

人前で褒めるのは妬まれるからNGと書かれてますが、他人の成功を妬むような人達の前で誰かを怒鳴るってのが信じられない

 

そういう人達は誰かが怒鳴られていたらホッとしたり見下したり、下手すりゃ虐めの的にすらなるから百害あって一利なしですよ。

 

基本的に人は褒められた方が10倍やる気になる(当社調べ)なので、伸ばしたけりゃ褒めりゃええねん。

 

妬みの対象になるなら他の人達も褒めりゃええねん。てか他人に求めるハードルが高すぎんのよ。もっと褒めるハードルを下げてもいいんじゃないの。

 

 

そもそも怒鳴り癖のある人は大した人間じゃない

怒鳴り癖のある人ってのは俺などうしても尊敬できなくて、理由としてはスゲー甘ったれに見えちゃうから

 

「今まで感情に訴えることで他人が折れたり世話を焼いてくれた」という成功体験があるから怒鳴り癖が抜けないんだろうな、と思い強烈なヘイトを抱いてしまう。

 

怖いというより気持ちが悪いんだよな。図体だけでかいのに中身が赤ちゃんって感じでさ。相当甘やかされて育ったんだろうなと。

 

なので俺は怒鳴りつけてくる人間は自動的に自分の中での格下フォルダに振り分けます。格下というか反面教師かな。こういう人間になったら終わりだなーと。

 

 

 

 

以上です。

いやー、Yahooニュースで久々に酷い記事を読んだもんです。

 

今の職場の上司はこの記事の会長と真逆の人なんでとてもやりやすい。

 

現場で危険な行為をしてるとか、大型車の誘導とかで怒鳴る、とかは安全のためにも必要だけど、そうでもない場面なら怒鳴って良いことは基本ないです。

 

減るもんじゃないんだからどんどん褒めりゃ良いと思うし、この会長みたいなのが上司にいたら俺なら速攻で辞めるね。そんな人と今後も仕事を続けていけるかってーと絶対ムリ。

 

人前で怒鳴るような人が上司にいる場合はさっさと転職サイトに登録して逃げる準備を始めるべきだと俺は思います。

 



 

ではではっ!

コメント

  1. をっづぷ より:

    おきたさんと同感
    ・言われた側が良い方向に持っていくこと
    ・怒鳴る側のリスクのこと
    これをわきまえず、これまでそれしてそこはどうだったかを知らず
    昔な上司って適応機制攻撃の格下ですね。

    • おきた より:

      コメントありがとうございます!
      怒鳴るというのは最悪な教育法ですし、ましてや人前でとなれば尚更です。

      不快とか病むとかの問題もありますが、そういう上司は部下から避けられ本来の意味での報連相が成り立たなくなるので会社にしても負債でしかないという…

タイトルとURLをコピーしました