忘年会で職場の人と絆が深まることはほぼないという話

仕事・転職
スポンサーリンク

どうもこんにちは、休肝日を設けるよう最近嫁に怒られたおきたです。

 

 

こないだ実家のオカンがこんな事を言いました。

 

オカン「忘年会スルーってこの前テレビでやってたけど、ちょっと勿体無い考えだなぁ」

 

俺「勿体ないとは」

 

オカン「なんというか忘年会をマイナスな行事と見過ぎというか」

オカン「職場のお金で飲み会を開いて、それで親睦を深めて上司と仲良くなれるならメリットじゃないのかなって」

 

 

うむ。

言ってることは理想的だし、実際のところ働く上で上司と仲良く出来るならそりゃ仲良くなるのに越したことはない

 

毎日顔を合わせて一緒に働く人達ですもん。そりゃこちらとしても親睦を深められるならその方が良いに決まってる。

 

だからオカンの言ってることに50%くらいは賛成なんだけど残念ながら現実はそうとも限らないのだ。

 

というか俺は「飲み会の力で」親睦が深まるってのは基本的にないと思ってる。

飲み会で仲良くなれるかは結局日頃の関係である

今の職場の忘年会はもう終わったのですが、今回のはスゲー楽しかった

 

逆に前職での忘年会は3回経験したけど死ぬほど苦痛でした。

 

忘年会に良い思い出がない男の話

 

この違いはどう考えても普段の関係から来ています。

 

身もふたもない言い方だけど普段から険悪な仲の上司とは飲み会でも最悪な気分のままだし、普段から良好な関係を築けている上司とは飲み会でも楽しく話せるという話である。

 

そりゃオメーなんぼ酒や美味い飯の力を借りようとも普段からハンマーで殴りたくて仕方がない上司と美味い酒が飲めるかよ!!!

 

人間、一緒に酒や飯を飲んで食えばそれだけでハイ仲良し!なんて単純には出来とらんぞ。

 

今の職場では普段からコミュニケーションを取りやすい雰囲気づくりを上司がしてくれているし、気軽に話しやすい人ばかりなので飲み会もとても楽しいわけで。

 

俺の弟も職場の飲み会は大好きらしく、若者の飲み会離れだの忘年会スルーだの言われるけど嫌いな奴らと飲みたくないだけなんすよ。

 

 

上はホントに親睦深める気があるのかね?

前職の上司たちの飲み会での主な話題は仕事の話若手社員(俺)への説教である。

 

 

「俺が若い頃は200時間くらい残業したもんだ」

「お前は○○な社員になるようもっと努力しなければならない」

「いい加減●●の資格、とれよな」

 

 

あの、ホントに親睦深める気があるんですかね???

 

飲み会の席でそんな話されましても、仲良くしようなんて気が起こるはずもなく。

 

いやまあ飲み会じゃなくても普段からこんなこと言われてりゃ嫌にもなるんだけど、忘年会の目的が社員同士の結束にあるなら若手にそっぽ向かれる話なんてご法度ですって。

 

部下への説教やら暑苦しい仕事論を語られても悪いけどこちらとしては拒否反応しか抱けないのだ。

 

もっとこう、釣りの話とか格闘技の話とか漫画の話とかしたい。共通の趣味がないならせめてプラスの感情になれる話をしたい

 

そう思ってそういう話題を提供しようとすると「お前は自分の話ばかりしたがるよな」と上から嫌みを言われる始末。

 

俺が話下手なのもあるけどオメーらも少しは楽しもうとしようぜ!せめて酒が不味くなる話をしない努力くらいしてくれよな!

 

 

今の職場の人達は飲み会で意味のない説教はもちろん、仕事の話は飲み会ではほとんどせず、終始しょうもない楽しい話題でもちきりだったのでとても楽しい飲み会でした。

 

やっぱ転職組が多いからか、その辺のことをわきまえてるのかな。飲み会で息苦しい話をされても転所決意メーターが80%くらいまで跳ね上がるだけだもんな。

 

決して安くない金を払って上司のつまらん仕事を聞いて、部署の結束が取れるかよって。

 

マジな話、利根川を少しは見習って欲しい。

神戸牛や高級酒は置いといて、面白い話が出来ないならせめて飲み代くらい奢ってくれやという話である。

 

ちなみに冒頭で言った通りうちのオカンは忘年会は会社持ちが当たり前だと思っていたので4000〜5000円くらい取られる前職の忘年会の話をすると驚いていたし、「そりゃ嫌だわ」とのことでした。

 

 

デメリットに対するメリットが少ない気が…

 

忘年会に参加するなら

 

・会費は会社持ち

幹事は複数人あるいは言い出しっぺがやる

・就業時間内に飲み始めて定時で解散

楽しい人達と飲める

 

のうち、せめてどれか1つだけでも満たして欲しいものである。

 

ちなみに太字は今の職場では満たしている部分。前職では全部ダメ

 

というか前職では全部満たしてなくてこれだけのデメリットがあるというのに得られるリターンは皆無なので、俺どころか上司達も結構嫌がってる人がいたという。

 

結局のところ上司同士も仲良くないから一緒に飲みたくないし、やっぱり普段から関係が悪いんだから飯や酒程度じゃリカバリ不可ってことよ。

 

そんならもう何のための飲み会か分からないし封印しようぜ封印

 

忘年会の会費の5分の1の値段で結構美味い晩飯食えるし、忘年会の時間でワンチャン釣りに行ける

 

日頃から良い関係を築けている人達ならそんなことも考えずに喜んで参加するよ!

以上です。

要は普段の関係が大事なのと、上司達の話す内容にもよるということである。

 

くどいようだけど今の職場の飲み会はとても楽しいので、「こいつと飲みたくねえなー」って人がいる職場は割と辞めた方が良いと思うのだ。

 

一緒に飯を食ったことによって不思議な力で仲良くなれるなんてのはポケモン剣・盾のカレーくらいですよ。

 

そもそも酒は楽しくなれるアイテムなのに、それを使っても職場の飲み会が楽しくないということはホントに楽しくないってことよ。

 

どんな高級料理でも嫌いな人達と食べれば美味しくないし、楽しい人達となら例え学生街のやっすい居酒屋でも喜んで参加したくなるものである。

 

結局普段の関係ですし、偉いさんは部下に対して好き放題言って良い気分かもしれないけど部下の心は離れていくばかりなのだ。

 

日頃から良好な関係を築けていないと飲み会なんてのは逆効果ですよ、という話でした。

 

 

ではではっ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました